上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2014年が、もうすぐ終わります。

病院のベッドの上で始まった今年を振り返ると、それはやっぱり禍の一年だったような…。

とはいえ、

人間万事塞翁が馬。

禍を転じて福と為す。

おかげさまで、逆境もプラスの因子に変えてこれたように思います。


「レジリエントな人」

というのは、何らかの個人的能力と周囲の人からのサポートを持っていると考えられている。


人ってね、思っているよりパーソナリティの可塑性は高く、レジリエンスが備わっているみたいです。


プラスもマイナスも、禍も福も、すべてのことに意味がある。

これは、ゆうちゃんに教えられたこと。

私に与えてくれるすべてのことに感謝です。


さて、昨年の大晦日は、「気胸」という負の初体験をしましたが、

今年の大晦日も、なんと人生初の体験が出来そうなのです‼︎

負の初体験じゃなく、嬉しい初体験ねっ‼︎

うふふ。

また、年明けに報告したいと思います。(*^^*)


今年もお世話になりました。

よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト
2014.12.29 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/869-610cc9bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。