上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
映画 『最後の命』 観てきました。

T0019226p1.jpg

中村文則さんの『最後の命』が、映画化されると知り、

これはもうなんとしても観に行かなくてわっ!と思っていたんです。

すると数日前、FMラジオを聴いていたら、たまたま中村さんがゲスト出演されていたんですよ。(映画の宣伝でね)

そこではじめて声を聴いてびっくりしました。(これまで写真でしか見たことがなかったので)

だって、こんなにハキハキしゃべる方とは思わなかったんですもん。笑

それから映画を観て、

私が勝手に作っていた中村文則さんのイメージが、柳楽優弥さん演ずる桂人くんそのものやと気がついたんです。

それくらい私のイメージ通りだったこの映画。

心に深い闇を抱えた愛おしくてたまらない三人。

桂人、冴木、香里

”本当に君は冴木だった”と中村さんが絶賛されたそうなんですが、

本当にこわいくらい冴木でした。

そして、桂人の目は、今も焼き付いて離れません。

『誰も知らない』を思い出す演技だった、っていうか、柳楽優弥さんは、演技だとは思えないんですよ。

お芝居ではない何かを感じさせるんです。

そして、エンディングを流れる曲は、なんと!Cocco。

この映画にCoccoあり。

なにもかもが私のイメージ通り。

とにかく、私の中の中村文則の世界がそのまんま映像化されていました。

中村文則ファンの方、必見ですぞ。
スポンサーサイト
2014.11.20 Thu l 本・アート・音楽・映画 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/860-2e4bb9d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。