上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ちょっくら遠出。先週、信越への旅をしてきました。

宿泊先だけ確保して、あとは行き当たりばったり、というゆるゆるの旅。笑

下調べをちゃんとしなかったので、諏訪の花火大会のことも知らず、(汗

ずーっと渋滞表示が出ている「諏訪インター」を不思議に思ってスマホで調べたら、

その日は、諏訪湖の花火大会。(しかも、新作発表会らしい。

そういえば、山下清が描いた花火って、諏訪の花火やったな、と。

うーん、せっかくのチャンスやし見に行きたい気持ちは大!だったんだけど、

渋滞を見ているだけで、やっぱやめとこってなり、そのまま蓼科のロッジへ。



空気が澄んでいて、水が冷たくて美味しくて、とても素敵な場所でした。

ただ、ちょっとしたハプニングも。

お風呂に入ろうとお湯はりをしたら、洗面所の水道管から水が漏れ出してえらいことに!

お湯が使えなくなったのでロッジを変わってもらいましょうか、と言われたけれど、

もう面倒だったので、温泉チケットもらってホテルへ入りに行くことに。

ゆうちゃんは、ホテルの温泉に入れるほうがよかったようなので、災い転じて良かったかな、と。

夜は、20時くらいから雨が降り出し、翌日の天気を心配したけれど、

チェックアウトする頃には晴れ間が見えてきて、そのあと快晴!

翌日は、乗馬したいなぁ、と外乗ができるところまで行ったのですが、

ゆうちゃんが全く興味を示してくれず、却下。

あきらめて、次の宿泊先の妙高高原へ。今度はホテル。


ゆうちゃんのウキウキしている様子伝わります?笑


ここでは、長野から来られていたりんご農家の方との出会いがあり、

りんごを送ってもらうことに!(素敵ご縁に感謝です。

チェックアウト後は、とりあえす野尻湖へ行ってみよっかってことで。

ナウマン象博物館見学。



湖上でスワンボートに乗り、野尻湖をあとに。

そのあと、どこへ行こっか?と地図を見ていると、

斑尾や赤倉がめっちゃ近いことを知る。(調べとけよっ!て話よね。

実は、斑尾は、ハハが若かりし頃バイトしていたことがある思い出の場所。

そして、チチは赤倉で学生ツアーの駐在をしていたという思い出が。笑

せっかくだからちょっと立ち寄ってみよっか、と行ってみた。

斑尾高原ホテル。

雪の中のホテルしか見たことがなかったので、正直懐かしいという感じがあまりしなかったな。



そして残念ながら、バイトしていたホテルは無くなっていました。

(いつ無くなったんやろー?一緒にバイトしていた仲間たち元気かな。)

そのあとの目的は、十割そばを食べることと、こしひかりを買うこと。笑

せっかくだから、新潟の海側へ行ってみようってことで、上越まで足を延ばすことに。

ここまで来たなら、上杉謙信公を拝みに行こうよー!となり、春日山神社へ。







高台に謙信公がいて、城下を見守っておられます。

本丸までの道のりは実際に歩いてみるとかなり険しく、難攻不落であることを実感。

そして、全然知らなかったのですが、ここには小川未明の詩碑があり、感激!

あの「赤いろうそうくと人魚」の小川未明って、上越出身だったんですね。





雲の如く高く

くものごとく かがやき

雲のごとく とらわれず



ここからの景色を眺めていると、この詩がじーんと沁みてくる。

つかみどころがなく、とらわれない、自由なゆうちゃんは、まるで雲みたいやな~って。笑

雲のように、志高く、柔らかにやさしく柔軟に、自由にとらわれずに、輝いていける人でありたい。

そんなことを最後に感じさせてくれた旅でした。

春日山神社で引いたおみくじは、なんと大吉。

なんかいいことあるかなー?って思っていたら、友達から司法試験合格の便りが。

大吉はこの知らせやったんやな、と。

みんなにも大吉が訪れますように!

信越、また行きたくなってしまいましたw
スポンサーサイト
2014.09.11 Thu l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

大吉おめでとう(*^▽^)/
楽しくて盛り沢山の旅だったようね
良かった、良かった
斑尾でバイトしてたんや!
私もあの地域大好きよ。
木島平村によく行きました。
2014.09.12 Fri l 豆. URL l 編集
Re: 豆ちゃん
ありがと!楽しんできました♪
木島平!一度滑りに行ったことあるわ。
今回行ってみて、あの地域のスキー場って密集してることを初めて知った。(遅すぎやね。
バイト行ってた頃って、夜にスキーバスに乗って朝到着するというピンポイントでしか行ってなかったから、位置関係を全く把握してなかったんだわ。しかもバスの中では熟睡してるから景色さえもみてない!
車でうろうろしてみると、えーこんなに近かったんや!ということを知りました。
春日山城跡も実際に歩いてみると、ほぉ~こりゃ~この城落とすのは大変やわなぁ、と。笑
何事も自分の足で歩いてみないとあかん!ということを学んでまいりました。笑
2014.09.12 Fri l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/843-21ea6c6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。