上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
久しぶりの米ドラマ。

『24』後のキーファー・サザーランド主演のドラマです。

24好き、ジャック・バウアーらぶ!の私にとっては待ってました!といったドラマ。

しかも、内容をチェックしてみると、なんと自閉症の息子と父の話ではないですか!

これは、みないわけにはいきません!!

ってことで、シーズン1観てます。(現在進行形

とりあえず、Wikipediaから内容を。

***
元ジャーナリストでシングル・ファーザーのマーティン・ボーム(キーファー・サザーランド)は、
自閉症の息子ジェイクと意思を通じるため、あらゆることを試みる。
だが、ジェイクは決して口を開かず、ほとんど感情を表に出さず、
触れられるのを嫌がり、自らも滅多に他人に触れようとはしない。
学校などから突然姿を消してしまうことも頻繁に起こる。

そんなある日、実はジェイクには、数字を通して過去・現在・未来、
そして世界各地の人々の繋がりを知覚する能力があるらしいと、マーティンは気付く。
ジェイクはそういった繋がりに異状を感じると苦しくなり、
マーティンに数字を見せることによって助を求めているのだ。
マーティンはそのメッセージの意味を探りながら、さまざまな形で人助けを行うようになる。

しかし、そんなマーティンの行動は、ソーシャルワーカーの目には奇異に映り、
父親としての資格が問われることになる。ジェイクを助けたいという気持ちと、
ジェイクの養育権を失いたくないという気持ちが葛藤する日々が続く。

その過程で、ジェイクと同じ特殊能力を持った少女アメリアが以前、
謎の死を遂げたらしいとわかってくる。どうやら、
ある大企業がジェイクの養育権をマーティンから取り上げようとしているのは、
ジェイクの特殊能力とも関係があるらしい。
http://video.foxjapan.com/tv/touch/oyaji/
***


一言も言葉を発することなく、人に触れられるとパニックを起こし、数字にしか興味を持たない息子ジェイク。

言葉でコミュニケーションが取れない息子と必死になって会話しようとする父マーティン。

ちなみに、お母さんは911で亡くなっている、という設定。

あくまでも自分視点で、ジェイクに話しかけたり接したりするマーティンなんだけど、

ジェイクは、数字でしか意思を表わさない。

最初は、全然かみあってなくて、振り回されまくりのマーティンが、

だんだんと要領を得るようになり、ジェイクが提示する数字から伝えたいことを理解できるようになっていく。

その過程がね。

まるで、ゆうちゃんとのやり取りのようで、わかるーってシーンがいろいろあるんですよ。

ドラマの本筋とは関係のないシーンばかりだけど、細かいところ一つ一つがツボで。

例えばちょっとしたマーティンのセリフ。

ジェイクと博物館へ出かけることになった時に、マーティンが発した言葉。

「この前、科学館へ行った時は、3時間トイレにたてこもられたからなぁ。。。」

・・・うわぁ、ゆうちゃんと一緒やん!笑 みたいな。

こういう 「ある!ある!」に、思わず ニヤッとしてしまうのです。

言葉を話さないジェイクと、なんとかしてコミュニケーションをとろうと日々一生懸命なマーティン。

そして、ジェイクもジェイクなりの方法で、なにかを伝えようとする。

そのなにかが伝わった瞬間が、ゆうちゃんのこだわりを理解できた瞬間と重なり、

わかるわかる!!と、うれしくなるのです。

コミュニケーションって、言葉だけじゃないよね。


24後に、キーファーがこのドラマを選んでくれたことが、とてもうれしい。

ただ、残念なのは、視聴率低迷でシーズン2で打ち切られたこと。

そして、途中に出てくる『日本』の描き方が、あまりにもひどすきること。

サムライ・刀・ツナミ  どれも無茶苦茶でした。ひどいもんです。


更に言ってみれば、どうみてもキーファーは、ジャックにしか見えない(笑

ここでもやっぱり「Damn it!!」連発してるし。(笑

キーファーは、もうジャック以外にはなれないのではないでしょうか。


そして、これを書いていてふと思い出して記事を探したんですが、

前に読んだ小説 『解錠師』

このドラマ、この小説から着想得てない?

女の子の名前「アメリア」やしね。いかがでしょう?

http://keropaki.blog16.fc2.com/blog-entry-732.html
スポンサーサイト
2014.07.17 Thu l 本・アート・音楽・映画 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/829-32ac2098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。