上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
いつの間にやら6月。

好きな映画が観れて、本が読めて、ジョギングが出来て…って、

こんなに幸せでいいんかしら?って浸ってたら(笑)

6月も、もう10日になってしまってました。(^^;;

ゆうちゃんは、5月も皆勤!
そして、6月に入ってからもすこぶる順調な毎日です。

通所先でも、日に日にスムーズに動けるようになっているらしく、

販売している「佃煮」の材料の買い出しに出かけたり、

出来上がった商品を、納品に行ったりするお仕事にも参加させてもらっているようです。

私が一番心配していたことは、フリーズして動かなくなることで。

外出した場合など、みなさんに迷惑をかけることになりはしないか?と気になっていました。

はじめの頃は、やはり移動に時間がかかり、まわりの人たちを待たせてしまうことがあった様子。

しかしです。

スタッフの方々の対応がとても素晴らしいのです!

ゆうちゃんが移動するのに時間がかかることがわかると、

どう支援すれば良いか?を考えて下さり、

みんなより早めに、ゆうちゃんを動かす対応をして下さいました。

例えば、昼食で食堂へ移動しなければならない時は、

少し早めに、隣の部屋へ荷物を運ぶお仕事を頼んだり、ゴミ捨てを頼んだりして、

別の要件で動かせて、そのまま食堂へ行く。というような対応。

その一つ一つが、臨機応変で迅速で、素晴らしいんです。

支援するってこういう事だよな!と、教えて頂いている感じ。

学校と何が違うのだろう?と、前に書きましたが、

学校って所は、やはり四角四面な場所で、
ワクの中に収まらなければならない、
何事もやらされる場所やったんやな、ってことを今さらながら感じます。

先生一人一人は、もちろん素敵な方たちなんだけど、

一人では動けない組織であるから。

そして、

「支援する」じゃなくて、「教える」だから。

その違いを感じています。


なにはともあれ、ゆうちゃんが、毎日ご機嫌で通ってくれることほど嬉しいことはありません。

早寝早起きで、朝、自分で起きてくるのには、ビックリです。


これまで、絵画で入選したり、個展を開かせてもらったり…と、奇跡のようなことがありましたが。

何が一番幸せかって。

フツウの毎日が送れることほど幸せなことはありません。

今ね。本当にこんなに幸せでいいんかな?って思うんです。

あたりまえだと思う毎日は、全然あたりまえにあるんじゃないんです。

なんてことない日常が、かけがえないものだと感じられることに感謝して、

日々を大切していきたいと思います。
スポンサーサイト
2014.06.10 Tue l お料理・その他 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/822-0dd93bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。