上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
もうすぐクリスマス♪

学校で、子ども達と話をしていると、、

「サンタクロースって本当にいるの?」と質問される事があります。

もちろん!サンタクロースは本当にいます!

私は、子どもの頃、サンタさんが家に入ってこれるように・・・

部屋の窓を少しだけ開けて眠りについていました。


・・・1897年の話。

8歳の女の子から、新聞社に届いた手紙の返事を書いた社説をご存知でしょうか?

とても有名なお話なのでご存知の方も多いと思いますが・・・

何度読んでも素敵なお話です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ニューヨーク・サン紙様

私は、8才の女の子です。

私の友達に「サンタクロースなんていない」という子がいます。

パパに聞いたら

「もしサン新聞にサンタクロースは本当にいると書いてあれば、その通りだと思うよ。」といいました。

だから、どうか本当のことを教えてください。

サンタクロースは、本当にいるんですか?

バージニア・オハロン ニューヨーク市 西495番街115番地


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

バージニアへ

あなたの友達は間違っているよ。

その友達たちは疑い深い人たちの影響を受けているんだよ。

彼らは自分の目で見たものだけしか信じられないんだね。

彼らはよくわからないものは存在しないって考えているんですね。

でもね、バージニア、人間のわからないことなんて大人にとっても子供にとってもたくさんあるのです。

この大きな宇宙の中では、果てしなく広がる世界に比べたら、人間なんてほんのちっぽけな ありみたいなものなのです。

すべての真実や知識をつかむ力なんてないんだよ。

そう、サンタクロースはいるんだよ。

この世に 愛 思いやり 一生懸命さ があるのと同じように、彼は確実に存在しています。

そして、それらはあなたたちの人生を楽しく美しいものにしてくれてるよね。

だって、サンタクロースがいない世界なんて想像できるかい?

なんてつまらない世界だろうね。

バージニアがいないこの世界くらいつまらないものになっちゃうよ。

そこには、人を信じる心も 詩も 愛もないんだよ。

私たち人間の味わう喜びは、ただ目に見えるもの、手で触るもの、感じるものだけになってしまうでしょう。

子供の頃のきらきら光るひかりが消えて、真っ暗になってしまいます。

サンタクロースを信じない? それは、妖精たちを信じないのと同じです。

クリスマスにパパにお願いして、誰か雇ってもらい、町中のエントツを見張ってもらったらどうでしょう。

でも、君たちが、サンタが降りてくるのを見なかったからって、それがサンタクロースがいないっていう証拠になるの?

誰もサンタを見たことがないんだよ。

この世の中で一番確かなものは、誰にも見えないものなのです。

君はお庭の芝生の上で妖精たちが踊っているのをみたことがあるかい?

きっと ないよね。でも妖精たちがそこにはいないっていう証拠なんてないよね。

この世の中にある見えないもの、見ることが出来ないものが、全部作り事や想像したものだとは限らないのです。

君は 赤ちゃんの ガラガラをこわして 中で何が音をたてているのかみたことはあるかい?

どんなに強い男の人だって、いや、この世で一番の百人力の男が何人力を合わせても

こじあけて中を見ることのできないベールでおおわれた見えない世界があるんだよ。

人を信じる心 詩 愛だけが、そのカーテンをあけて不思議な美しいキラキラ輝くものを見ることができるんだよ。

それがみんな本当のものかって?

あのね バージニア。これほど確かな、これほど変わらないものは、この世の中には他にないのです。

サンタクロースなんていない??

まさか! 彼は ずっと ずっと永遠に生きているよ。

今から千年後 いや 一万年が10回きても 彼は子供たちの願いをかなえているよ 。

1897年12月24日 ニューヨーク・サン紙


スポンサーサイト
2005.12.21 Wed l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/82-bd2d902f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。