上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
『困ったココロ』さくら剛著 を読みました。

友人がブログに、

「これ、心理学の勉強の流れで読んだけど、勉強じゃなくてもこれは読んで損なし。」

と書いていたのを見て、思わず買ってしまいました。

さくら先生おっしゃるところの、
風評効果ってやつにまんまとやられてます。笑

ココロは、第三者からの意見を信じやすい。

他の誰か(なにか)直接利害関係のない第三者を通じて他の誰か(なにか)の評判を聞くと、

人はそのことを信じやすくなる。という法則を心理学では、

「風評効果」という。

例えば、これを利用しているのが、

通信販売などの【使用者のよろこびの声】など。

で、思い出したんですが。

数年前に私、頼まれてこの【よろこびの声】をバイトでやったことがあります。笑

商品名は言えませんが、
どこかに今でも私があることないことを書いたモニター体験の声が残っているかも?です。(^^;;

とまぁ、そんな話はさておき、

困ったココロ、いやぁー、笑えました!

あっと言う間に読んでしまいました。


白熊効果、確証バイアス、自己効力感、ドア・イン・ザ・フェイス、などなど。

聞きなれない心理学用語を、

日常のくだらなーい例え (笑)を使って説明してくれているので、

とてもわかりやすくて面白かったです。

自己啓発本のようなそうでないような?って感じがイイです。笑

笑えて学べる一冊でした。

読みながら、なんかこの感じ、似たようなのを読んだ気がするなぁ~、と思って本棚みたら、

あったあった!これや。



『困ってるひと』大野更紗著

さくらさんが、困っているココロ版なら、

大野さんが、
困っている難病版、福祉版?って感じかな。

こっちもオススメ☆



スポンサーサイト
2014.05.21 Wed l 本・アート・音楽・映画 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/818-358ca004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。