上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲




http://kodomokosomirai.com/

シネヌーヴォで上映中の映画『こどもこそミライ』を観てきました。

3つの保育園のドキュメンタリー、実践記録。


保育に大切なことは、知識を与えるのではなく、まずは感じさせること。

どんな子に育って欲しいか、というオトナ目線ではなく、

こどもの命を輝かせるために、オトナに何が出来るのか?を考えること。

こどもって、自分自身で成長する力をしっかりと持っているから、

その力を信じて見守ることが本当に大切で、

そのための工夫がどれだけできるか?考えられるか?だなぁ~と、思いました。

3つのうちの保育園、インクルーシブ保育を実践する聖愛園に、堀先生が登場されます。


画像は、舞台挨拶の様子をお借りしました。


シネヌーヴォでの上映は、今月いっぱいです。

ぜひ、たくさんの方に観て頂きたいです!
スポンサーサイト
2014.05.18 Sun l 本・アート・音楽・映画 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/817-1f42be01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。