上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
早々に観てまいりました。

華麗なるギャツビー



簡単に感想を言うと、

エンターテイメント性高い作品となっていました。

原作の、分かりにくくて面倒くさくて遠まわしな感じが無くなっていて、

すごくわかりやすかった。

上映時間けっこう長いですが、退屈することなく楽しめました☆

ただ、私が期待した、、

あの、、最後にじわーっとくる切なさとか喪失感とか…

そういうものは残念ながら感じられなかったです。


あと、

前半、なかなか登場しないギャツビー。

待ちくたびれそうになる頃に、お!やっと登場!

うしろ姿から振り返り、たぐいまれな微笑みを見せる…ドアップシーン!


みた瞬間、思わず、あかんやん!と思ってしまいました。

レ、レオさま、顔がパンパンやないですか!

顔も体型も、もうちょっと線を細くして欲しかった。

どうせやったら、

もう少し若い時のレオさま↓ で見たかったなーというのが、率直な感想です。

img_34656_11981371_6.jpg

ちなみに、演技は素晴らしかったので◎(気合入ってましたねー


そうそう、それから、3Dで観ようと思っていたのですが、

吹き替え版しかなかったので、2Dデジタルの方を選びました。

3Dであの豪華絢爛のパーティを観たら、ちょっと酔いそうな感じやから、

選択はOKやったかな、と思います。

以上!感想でした。
スポンサーサイト
2013.06.17 Mon l 本・アート・音楽・映画 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
レオ様のビジュアルの旬は、やっぱタイタニックだったのかなぁ…と、最近のパンパン具合を見るたびに思ひます。
ジャンゴのキレやすい田舎貴族役は、まあまあでしたよ。得難いキャラであることは間違いないので、今後出会う作品に期待、かな。
ギャッツビー、今度読んでみるわ。
2013.06.18 Tue l 豆. URL l 編集
豆ちゃん
そうなんよね~
タイタニックのレオさま以上はないやろなぁ~。
そういや、ジャンゴは観てなかったんで、観てみるね!
原作、春樹訳でぜひ~☆

2013.06.19 Wed l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/755-743dcfe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。