上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
うわ~。明日はもう3月!

2月は、なんだかすごーいウェーブがやってきて、嬉し忙し日々が続いています!

2月最後の月曜日は、

東京藝術劇場で、佐村河内守さんの「交響曲第1番HIROSHIMA」の演奏会でした。

  ゆうちゃんを連れてはムリだったので、私一人で。

  とても贅沢な時間を過ごさせてもらってきました。

たくさんのメディアに取り上げられ、すっかりメジャーとなられた後の演奏会でしたので、

それはもう、これまで以上の盛況ぶりでした。



音楽のことは、素人の私には何もいえませんが、

指揮者の大友さんの気迫とか、オケの緊張感とか、ゾクってするくらい伝わってきました。

聴いている私も背筋が伸びる感じ。

取材もカメラの数もこれまで以上で。

広島の地で初演された「交響曲第1番」が、

確実に一歩一歩メジャーになられていく姿に、とても胸が熱くなりました。

演奏を聴きながら、

出会いからこれまでのことが色々と思い出されて、

交響曲第一番との出会いにあらためて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

出会いとご縁にただただ感謝です。


佐村河内守さん情報としましては、

2013年4月6日公開の映画「桜、ふたたびの加奈子」の音楽を担当されたそうです。

hirosue.jpg

原作「 ふたたびの加奈子/ 新津きよみ 」
21N5774SXYL__SL500_AA300_.jpg

早速手に入れ、新幹線の中で読破しましたが、

加奈子ちゃんの生まれかわりを信じる主人公の気持ちにとても共感できて、

広末涼子さんがどんな風に演じられるのか?とても興味有りです!

映画、絶対に見に行ってこようと思います☆
スポンサーサイト
2013.02.28 Thu l 本・アート・音楽・映画 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/724-72af521b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。