上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
和歌山県みなべ町にある「鶴の湯温泉」というところへ行ってきました。

(鶴が羽を休め、傷を治したと伝えられることから名づけられた温泉なのだそうです。)

山奥にある自然に囲まれた温泉で、(旅館の近くには何もないです。ほんまに山奥です!)

我が家にピッタリな温泉でしたw

P1030063.jpg


今回、ちょっと冒険をして、

ゆうちゃんの食事全部を旅館のメニューで過ごしてみたのです。

何度もここに書いていますように、ゆうちゃんはまだ固形のモノが飲み込めません。

ただ、最近は随分といろんなモノが食べれるようになり、

ブレンダーで流動食にさえすれば食事をすることができます。

旅館の方に事情を話し、ブレンダーを使わせて欲しいとお願いをすると快く了解してくださいました。

他のお客さんもいらっしゃるので、その場ではもちろん遠慮させて頂き(音が出るので)

少し離れた場所の電源をお借りして、無事に食事をすることができました。


宿泊をするのに、ゆうちゃんの食料を抱えていかなくて良い旅行は、ほんとに久しぶりです!

来年度は、修学旅行という大イベントが控えていますし、学校生活最後のイベントに参加できるように…。

食事の問題を少しでも軽減していきたいと思います。


ところで。

ここの露天風呂は、内風呂と離れた場所にあり、露天風呂だけ独立しています。

脱衣所も、囲いがあるだけの冷暖房なし!

ひゃーー!って声上げるくらい寒かったです(笑)

しかも、お湯はめっちゃ熱くてなかなか浸かれない!

なかなかワイルドな露天風呂でしたw

雪がひらひらと舞う夜の露天風呂は、

ほんとうになにかが舞い降りてきそうな雰囲気。

「羽をやすめにいらっしゃ~い。」というキャッチフレーズ通り、

ゆっくりのんびりできる温泉でした。
スポンサーサイト
2013.01.30 Wed l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/719-06ef9ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。