上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
51B9N-sfF8L__SL160_.jpg

「清掃員の早技スゴすぎ!」

「新幹線の清掃隊かっけー!整列から一礼がビシッと決まってる!」

「新幹線清掃のおばちゃん、手際がいいだけでなく、礼儀もハンパない。マジ神」


新幹線にほとんど乗らない私は、全然知らなかったのですが、

ツイッターでは、こんなつぶやきがたくさんされているらしい。


『新幹線 お掃除の天使達』は、その名のとおり、

停車中の新幹線を、たった7分間でピカピカにする!という“テッセイ”という会社のお話。

新幹線の車両清掃会社が、なぜそれほどメディアの関心を集めるのか?

最初に関心を持ったのは、海外のメディア。

国際鉄道連合の会合が日本で開かれた際、メンバーが視察に訪れ、

ドイツ国営テレビが取材、さらに、前カリフォルニア州知事シュワちゃんや、

米国の運輸長官までもが視察に訪れたというこの会社。


「最強チーム」と紹介された「世界一の現場力」は、いったいどうやって生まれたのか?


「新幹線劇場」の仕掛け人は、

7年前この会社に着任されたJR東日本東京支社の運輸車両担当部長だった矢部輝夫さん。

矢部さんは、鉄道の安全システムの専門家で、テッセイとはまったく縁がなかった方。

しかも、JR東日本車内で聞えてくるテッセイの評判は、けっして芳しいものではなかった。

現場をまわってみると、スタッフはとても真面目で与えられたことはきちんとやる。

ただ、それ以上のことはやらないし、求められてもいない。

職場にも活気がなく「自分たちはしょせん清掃員」という意識がどんよりと蔓延しているように見えたと書かれてます。


そこで、矢部さんは、

テッセイは単なる清掃会社ではなく、もっといろんなことができるはず。

そうすれば、現場のスタッフたちももっと元気になるに違いない。

「テッセイをトータルサービスの会社にしたい」と考えられるのです。

そこでまずは職場環境の改善から。

働きやすい環境がなければ、現場スタッフの意識はプラスに転じない。

そう考え、待機所にエアコンを設置。

やる気のある人が正社員になれるように、と、

1年パートで働けば誰もが正社員になれるように人事制度を変えた。

その他さまざまな取り組みの中で、特筆すべきは、

この本の半分を占めるエピソード集「エンジェル・リポート」という仕組み。

これは、現場でコツコツと働いている人たちを、現場の上司や仲間たちが褒める仕組み。

「ほめる」ことの大切さって、最近では、脳科学でも立証されてきていますが、

どんな小さなことでも誰かが気づいて、褒めてあげることが、個人の成長にとっていかに大切かを認識します。

ここに載っているエンジェル・リポートは、たぶん本当にごく一部で、

たくさんの温かいエピソードがこの会社の中にはあるんだろうなぁ~というのを感じました。

「事件は、現場で起きているんだ!」じゃないですけど(笑)

矢部さんをはじめとする経営陣や管理職が、しっかりと現場をリスペクトしていて、

現場はプライドを持って仕事をされている、ということが読んでいて伝わってきました。



そして何よりも、私が素晴らしいな!と思ったのは、マニュアルに縛られないところ。

最近は、どこもかしこも、マニュアル、マニュアルで。

マニュアル通りの仕事をやっていればいい、という現状にうんざりしていたから。

マニュアル通りに動くということは、人は考えなくすむ。

想像力を働かせることもしない。

でも、この会社の人たちは違う。自分で考え、想像力を働かせて動く。

マニュアルではなく、みんなが心で動くようになったから…

だからこの会社は、こんなにキラキラ輝いているのではないのかな。と思いました。


そして、この会社がこれほどの注目を集める、ということは、

みんながそういうものを求めている、ということ。

まだまだ日本も捨てたもんじゃないな!って思わせてくれる一冊でした。


さて、明日は、いよいよ日本の行く末が決まる日ですね。

『大地は先祖から譲り受けたものではなく、子孫からの借り物』

この言葉を胸に…。

一票を投じてきたいと思います。
スポンサーサイト
2012.12.15 Sat l 本・アート・音楽・映画 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/710-1df65334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。