上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
6月はいつも 私 おかしくなってしまうのー♪

・・・と、私の大好きなシカオちゃんは、うたっているのですが(笑)


雨ばかり降り続いて、、、おかしくなってしまう前に。

こんなものを購入しました。

P1020328.jpg

乾燥機です。


なぜこんなものを購入したかと申しますと。

これまでに、ブログでも少し書いてきましたが、

ゆうちゃんの「おねしょ(おもらし)」が、いまだ終わらないのです。

最初のうちは、絶対に拒んだ紙パンツ。

朝、早めに起こしてトイレへ連れて行くことも試してみましたが、

断固動いてくれません。

ポータブルトイレを部屋に置いてみたりしましたが、絶対にしてくれませんでした。

発達小児科のドクターからは、

おねしょをしても、怒らない、気にしない、とにかくほっておくこと。

おねしょしたことには触れずに、ただ濡れたものを取り替えてあげなさい、とのアドバイス。


うーーーん。

そんなことは、(これまでの経験上)百も承知しています。

わかってますよ。怒っちゃいけないし、気にしてもいけない。

そんなことはわかっているんです。でもね、でもね。

毎日おねしょが続いて、何回も何回も洗濯しなくちゃいけないと、

わかっちゃいるけど、腹が立ったりイライラしたりするんですよ。

だって、人間だもの!!

最悪なのは雨の日。

乾かない洗濯物とシーツに布団。(もちろん、介護用おねしょパットも利用してます)

怒っちゃいけない、イライラしちゃいけないと自分に言い聞かせても、ダメなんです。

イライラしちゃいけない、と必死に思うと、今度は悲しくなってくるんですよ。

いったいこれがいつまでつづくんだろう。という不安に襲われて、気持ちはどんどん落ち込むばかり。

でもね。そう思っているうちは、おねしょが終わらないことも、わかっているんです。

これまでの経験上、

苦しいと思っていることが、それがもうフツウのこととなって、なんとも思わなくなったとき。

これがフツウの毎日なんだよ。と心の底から楽になれたとき。

そのときになって、やっと苦しかった出来事から解放されてきたから。

「あれはいったいなんだったんだろう?」というくらいアッサリ終わってきたから。




・・・・というわけで。

何より大事なのは、心の平穏、安定だということで。

精神安定剤として、乾燥機を購入しました。

正直、節電ってときに…(汗)と言う思いはあったんですけどね。


それから、「衣類乾燥機なんて贅沢品だ!」と思っていた私に、

「なんで家に乾燥機がないの?」と、驚いて下さったkさん、ありがとうございます。

kさんに、「今から、乾燥機買いにいってきなさい!」

と、背中を押されなければ、絶対に購入できませんでした。(笑)

みんな、家にフツウに衣類乾燥機ってあるんですかねぇ?(汗)




追記。


ある日、やっとあきらめて寝る前に、紙パンツをはいてくれるようになったゆうちゃんなのですが…。

紙パンツを履いて寝たはずなのに、朝、布団まで濡れているんです。

え?なんで?と思ったら、

想像してみてください。

思春期男子の朝のパンツの中の状態を!(笑)

なので、紙パンツ効果はあんまり期待できないんです。(汗)
スポンサーサイト
2012.06.07 Thu l 今日のゆうちゃん l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

結婚以来乾燥機には頼りっぱなしです。昨年帰国後には放射能が気になって外干しひかえていたので乾燥機フル活動でした。今も助かってます。機械にまかせることで気持ちが楽になるならそれでいいと思いますよ!静電気おさえるいい香りのシートなんかもありますよ☆お洗濯、すこしでも快適になりますように。
2012.06.09 Sat l もにか. URL l 編集
No title
うちは、衣類乾燥機能がついている除湿機を使っています。
2012.06.11 Mon l 豆. URL l 編集
もにかさん
ありがとうございますー!
発達相談のドクターにも「お母さん、いつの時代のヒトですか」って笑われました。
使える道具は使って手抜きしなさい。って。><。
・・・っていうか、なぜだか私の頭の中には「衣類乾燥機」というもの自体が存在してなかったんですよ。
友達に、「なんでないの?」と言われて、やっと、そっか!乾燥機があればストレス減るやん。ってな感じ(汗)
電気代も気にはなるのですが…。お金には変えられないですもんね。
2012.06.11 Mon l keropaki. URL l 編集
豆ちゃん
そうそう、除湿機も最近いいのがあるみたいやね?
働くお母さんには、絶対必需品やよなぁ~。
でもさぁ。私は、専業主婦の分際でも乾燥機買える環境だったから良かったけれど、買えない環境だったら、(経済的なことだけでなく、旦那さんのお許し出ないひとなんかもいるし)それは本当にしんどいやろうなぁ…と考えてしまいました。
貧困と虐待についても、考えないとあかんやろなぁ…と思います。
2012.06.11 Mon l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/679-4ebce713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。