上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
『6月4日月曜日』

このタイトルを見て、なつかしー!って思うひとが何人いるかな?

画像検索したら、あったあった!



6gatu4ka.jpg


わたし、里中作品の中では、

アリエスも好きだったけれど、これが一番好きでした。



当時、小学生だったか中学生だったかの私は、

「6月4日月曜日に一体何があるんやろ?」

そう不思議に思って手に取ったところ、

それは、6月4日の朝、

白血病で余命一年であることを知ってしまった小学生の女の子が、

来年の6月4日には、自分はもういないのかもしれない…。


そんな、タイトルの意味に、とても衝撃を受けたことを覚えています。



詳しい内容は、忘れてしまっているんですが、

毎年6月4日がくると、曜日を確認してしまうんですよね。

13日の金曜日のように。(笑)


今年は、6月4日月曜日。


一年後の6月4日。どんな自分になっているかは、自分しだい。

今出来ることを精一杯やる。

そんなことをこの漫画は教えてくれていたのかも。



久しぶりに読んでみたいです!(探してみよーっと。
スポンサーサイト
2012.06.04 Mon l 本・アート・音楽・映画 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/678-59008235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。