上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日、たまたまスポーツオーソリティでランニングシューズを物色しておりましたところ、

お店の方に声をかけられ、靴のことを相談すると、

近々こんなイベントがあるのですが、参加されませんか?

と、お誘いを頂き!『PUMA Running Session』というのに参加してきました。


講師は、 KANEZUKA RUNNING ACADEMY の 金塚陽一さん。
      
・PUMA Running Sessionコーチ
・全オリンピック委員会選手強化委員
・2012 ミス・ユニバース・ジャパン トレーニング講師


ランニング初心者から上級者まで、いかに「楽に」いかに「楽しく」走るかをテーマに、

ミニレクチャーや、ランニングフォームチェックまでしてくださるというから、

これはもう絶対行きたい!!と、チチにお願いをして参加してきました。


考えてみると…。

これまで「走ること」について、誰かに習ったことなど一度もありません。

一度だけ、『伴走教室』というのに参加し、伴走についての講習を受けたことはありましたが、

学生時代、陸上部に所属した経験もないので、

「走る」というトレーニングは、全くの自己流でした。

プロのコーチに教えて頂けるなんて!!と、めちゃくちゃ楽しみにその日を迎えました。(笑)



ランニングは、身体に無理をさせず、いかに持続させるかが重要。

まずは、徹底的に理論から入り、

実際に、立ち姿勢、歩き方、走り方、というのをレクチャーいただきました。



もうね。 すべてが目からウロコ。

わたしは、どれだけ間違って身体を使ってたんやろー(涙)、と愕然としました。


まず、靴紐の通し方さえ、まともにできていなかった私(汗)

アシックスのサイトに靴紐の通し方があったので、ご存じない方は→どうぞ

どうすれば、自分の身体を無理なく上手く使えるのか。

地球に逆らわずに、いかにラクに楽しく走るか。


とにかく、教わったことを(忘れないよーに!)書き記しておこうと思います。



まず、歩きはじめは「身体」から。(足からではない。)

前傾姿勢。

両手を壁について壁を押すと、後ろ足に力が入る。その力の入れ方を覚えておく。

足は、前に踏み出すのではなく、後ろ足の跳ね返りを利用して前に出す。

前に出すときは、腰の下にストンと降ろすだけ。

決して身体の前へ踏み出さない。

腰の位置は高く。

ストライド(歩幅)は、短く。(私は、広すぎー!)

太ももの前の筋肉を使うのではなく、後ろの筋肉を使う。

踵をしっかりとつける。

足運びは、一本線の上を走ろうとするのではなく、

ひざの間に、こぶしが一つ入るくらいに、二本線の上を走る感じ。



・・・とまぁ。こうやって書き連ねてみましたが。

きっと なんのこっちゃ?でしょうね(笑)

これ、実際にレクチャー受けて歩いてみると、

身体がわけわからんくなって(汗)みんなロボットみたいになってました(笑)


実際、自分のフォームを変えるのって、すっごく難しいんです。

意識がちょっとでも薄れると、気がついたら元の走り方になっちゃう(汗)

だから、しばらくの間は、距離を走るのではなく、

フォームが意識できる時間(距離)にすることにしました。


金塚先生曰く、

マラソンレース当日は、発表会のようなもの。

いかに楽しくラクに走り、カッコイイ姿をみんなに披露できるか?

ヘロヘロになって倒れこむようにゴールするのではなく、

笑顔と余裕でゴール出来るようになろう!と。



おっしゃる通りですー。

美しいランナー目指して。(笑)がんばりまっす!!
スポンサーサイト
2012.05.24 Thu l マラソン l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
マラソン 奥深いですよね。
僕も、ウルトラに向けて走り込みしてますが、
思いと体が・・・。
完走・感動・乾杯を目標に9月まであと4カ月
楽しんで行きます。
2012.05.24 Thu l ぼんちゃん. URL l 編集
ぼんちゃん
誰かと思ったやん!(笑)
足、大丈夫なん?
マラソンは、ほんと奥深いよね。
ウルトラまでは、私は多分たどり着けないわー。
楽しんできてね~☆応援してます。
2012.05.24 Thu l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/674-f888beaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。