上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
終わりましたねーGW。

みなさま、お疲れでておられませんか?(笑)

何処へ行っても人混みのGW。

我が家は、淡路島にある知人の別荘でのんびりとした休日を過ごさせてもらってきました。(感謝!

淡路島へは度々訪れているので、今回はほとんど何処へも行かず。

まぁ、どこへ行っても人、人、人、なので、観光はまた次回にすることにしました。


なので、写真は先月のもの。

諭鶴羽山山頂

P1020257.jpg


淡路島には、不思議なスポットがたくさんある、と前に書きましたが、

ここは、パワースポットとして知られている諭鶴羽(ゆずるは)神社。

その境内にあった二本の杉の木。

P1020263.jpg


P1020261.jpg


「親子杉」と名づけられた二本の杉は、

その名のとおり、

お父さんを子どもが追いかけているようにも思えるし、

お母さんが子どもを守っているようにも見えてきて、

思わず手を合わせて拝みたくなるような・・・。

そんな、想像力を膨らませてくれる雰囲気をおもちの杉の木でした。

この木のように、親子共に成長していくことが子育てだよなぁ~。

なーんて思いながら見ていると、

『子は親の鏡』という詩を思い出し、

帰ってきてから本を引っ張り出してきて読んでいました。


・・・・・


『子は親の鏡 』      
 


けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる

広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりを持って育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、
子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる


ドロシー・ロー・ノルト



・・・・・・



淡路島にいる間、

新聞もテレビもネットもない時間を過ごしていましたので、

帰宅後、ネットでこのニュースのことを知って驚愕!



家庭教育支援条例案:虐待防止狙い 維新の会、提案へ
毎日新聞 2012年05月02日 大阪朝刊

 大阪市議会の最大会派「大阪維新の会市議団」(33人)は1日、
児童虐待事件が多発する現状を踏まえ、家庭教育の支援などを目的にした
「家庭教育支援条例案」を5月議会に議員提案する方針を決めた。
第2会派の公明党と協議し、可決を目指す。

 条例案は、家庭用道徳副読本の導入
▽乳幼児との触れ合い体験学習の推進
▽発達障害課の創設▽保護者を対象にした保育士体験の義務化−−などの内容で、
「親学」を提唱する高橋史朗・明星大教育学部教授の助言を受けて条文を検討している。

 教育関連では、橋下徹市長が提案した教育行政基本条例案と市立学校活性化条例案の2案が5月議会で議決される見通しで、維新市議団はこの2案を補完する条例と位置づけている。【林由紀子】


条例が記載されているブログ

第4章 (発達障害、虐待等の予防・防止)

(発達障害、虐待等の予防・防止の基本)
第15条
乳幼児期の愛着形成の不足が軽度発達障害またはそれに似た症状を誘発する大きな要因であると指摘され、また、それが虐待、非行、不登校、引きこもり等に深く関与していることに鑑み、その予防・防止をはかる

(伝統的子育ての推進)
第18条
わが国の伝統的子育てによって発達障害は予防、防止できるものであり、こうした子育ての知恵を学習する機会を親およびこれから親になる人に提供する




ドロシー・ロー・ノルト風に言えば、

「愛情が不足して育つと 子どもは発達障害になる」

と、なるのでしょうか。


ありえへんでしょ。


伝統的子育てによって発達障害が予防・防止できる、って???



今日の時点で、かなりの批判が出ているようですし、今さら私が言うまでもないんですが、


大阪維新の会:家庭教育支援条例案に批判続々
毎日新聞 2012年05月07日 11時37分(最終更新 05月07日 13時02分)



愛情や、伝統的子育て(これがどんなものか全くわかりませんが)で、

発達障害が予防・防止できるっていうんなら、、、

そんなことで発達障害がなんとかなるっていうんだったら、、、

やってみてよ!!!(と、強く言いたいです。)
スポンサーサイト
2012.05.07 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

No title
私もこのニュースには驚きました。
昨日の夕方のニュースでは白紙撤回するとなっていたので
ホッとしています。 いち早く、おかしいと声をあげて下さった方々に感謝です。
ひと昔前は、親のしつけのせいだといわれ苦しまれた方々がいらっしゃったと思いますが、今は、親のせいではない事など周知されていると思っていたら今だにこれですかv-12 だいたい発達障害と虐待をひとまとめにするとは何事でしょう・・・それに子育てに答えなんて、あるのでしょうか 伝統的子育てとは何なんでしょうね  うかうかしてると、どんなカテゴリに入れられるか
わからないなぁと思った出来事でした。
2012.05.08 Tue l かずきのママ. URL l 編集
No title
淡路島の話題に和んでたのに、途中から大どんでん返しの話題ですなー。
しかし、この条例案にはあきれたね。
でも、撤回されたから言うけど、物議をかもし出してくれたという功績はあるかも。
おそらくお勉強ができる人が集まって作った案と思うけど、発達障害や虐待に対する認識は、まだこの程度か…、とこちらの気がひきしまったわ。
2012.05.09 Wed l 豆. URL l 編集
かずきのママさん
ほんとに。うかうかしてると、とんでもないことになりそうよね。
白紙撤回はされたけど、反省されてる様子はないし、
橋下さんもほんまに知らなかったわけないやろうし、問題は根深いんだろうと。
こんなブログも出来てるみたいです。
のぞいてみてーhttp://hogosyanet.blog.fc2.com/blog-entry-72.html
2012.05.09 Wed l keropaki. URL l 編集
豆ちゃん
ほんまに、呆れたトンデモ条例案よね。
まぁ、物議をかもし出してくれたお陰で、維新の会の化けの皮が剥がれたのは良かったよね。
ただ、この元ネタの「親学」ってのが、これまたトンデモv-217みたいです。
私も、気を引き締めてもっとしっかりせんとあかんなーと思いました。
2012.05.09 Wed l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/671-e62a50f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。