上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ゆうちゃんのフリーズにはもう慣れっこなのですが

ひさびさに、ドッカーンと大きいのをやられちゃいました。


随分前に、ゆうちゃんが静止する日というのを書いたことがありますが、

大きい時間の流れでの静止もあれば、

学校帰り道、通学路で座り込んでしまうことや、廊下で座り込んでしまう、など

暮らしの中でのちっちゃなフリーズは、

もう我が家では(あ、また固まった、と)当たり前のこととなっています。


その中で、固まってしまった理由がわかる場合(それも勝手な推測ではあるのですが)もあるし、

全く理由がわからない(見当がつかない)場合もあります。

今回の大きなフリーズには、はっきりとした理由がありました。



それは、チチと一緒にお風呂に入れなかったから。


と、いきなり言われても、なんのこっちゃ?ですよね

実は、ここ数ヶ月、お風呂でのこだわり(儀式のようなもの)が出来てしまい、

そのこだわりというのが、

「チチと一緒に浴槽に浸かること。」

そして、(チチ談によると)浴槽を出る前に必ずやること、があるそう。

そうなんです。

それはもう お風呂を出るときの儀式 となってしまっているようなのです。


まずは、チチと一緒に浴槽に浸かり、


 いち、に、さん、し、ご、ろく、ひち、はち、くー、じゅう!

 わん、つー、すりぃー ふぉー ふぁいぶ、しっくす、せぶん えいと、ないん、てん!

 
 と、10までの数を2回数え、(なぜか2回目は英語)

 その後、なぜか?


 ポルノグラフィティの サウダージ  と、

 スピッツの 空も飛べるはず


 この二曲のメロディをうたって(唱えて?)から、

「 で る の ー 」と、

先にチチを追い出し、自分も浴槽から出るらしい。(笑)


・・・それにしても、なんでこの二曲なんやろー?

   スピッツは、よく車の中などで聴いているから分かるのですが、

   ポルノは、CDさえも持っていません。(謎です。



そんな中、先日、チチが東京へ一泊出張することになってしまったのです!

「どうする?」

「ばあちゃん家に泊まりにいっとく?」

心配してチチは言ってくれたのですが、

いや、ここはなんとかチチが帰ってこないことを理解させて、

お風呂から出るよう、がんばってみるわ!!と、

このところ、(廊下生活卒業できたこともあり)

「こだわりを崩す方向に」意識を向けているハハは、

ピンチはチャンス!と思って、がんばってみることにしました。



しかしです。

そう簡単にはいきませんでした


18時に入浴。

19時、20時…と、

刻一刻と時間は過ぎてゆきます。


「ゆうちゃんでよ~」と声をかけるも、

「やめて」と、譲る余地なし。

それならもうしゃーない、(これはもうハハがチチの代わりをするしかない!)と、

「ハハ一緒に入っていい~?」と、入ろうとすると、

「や め て」「でるのー!」とバッサリ。


あきらめて、22時。

「おなかすいたやろ?ジュースのむ?」

「や め て」


23時。

さすがに、5時間もお風呂に浸かったままとなると、焦ってきました。

食事も朝学校へ行く前にとったきり、何も口にしていません。

これはもう何とかして水分だけでも取ってもらわないと!と、

ポカリを持っていってみました。

すると、ポカリだけは、自分でも非常食と考えているらしく、あわててごくごくと飲みました。

(でも、ポカリ以外はいくらすすめても口にしません。)


ま、これまでの経験上、

ポカリさえ飲んでくれたらなんとかなる、という思いがあるので、ひとまずはこれで安心。

水分補給されたところで、

覚悟を決めて、強行手段に出てみました。


「もう、い、い、か、げ、ん、でなさーーーい!」と、

無理矢理お風呂のお湯を抜いてみました。

これで出てくるやろー!と、思ったハハが甘かった(汗

出ません。出てくれません。

無理矢理お風呂の栓を抜いてしまったことに怒ってしまい、

裸のまんま、浴槽で石のように身体を固くし、断固、動かなくなってしまったのです。



あーーーー、大失敗。



こうなったら、仕方がありません。

自分から動くまでの長期戦です。

まずは、裸のままではあかんので なんとか服を着せて、

浴槽の水をバスタオルで拭き取り、毛布を持ってきてゆうちゃんの身体に巻きつけました。

ちょうど、チチから連絡が入り、

「ゆうちゃんどんな様子?」と心配してくれるので、

大失敗して、「こんな様子↓」と報告。

P1020273.jpg


ハハは、その場を離れるわけにいかず、布団を洗面所に敷いて、仮眠する体制を整えました。

固まってしまって動かないゆうちゃんを見ながら、洗面所で仮眠…。

朝4時半ころ、うとうとからハッと目覚めて、浴槽のゆうちゃんを覗いてみると、

狭い浴槽で、猫のようにくるんと丸まって眠っていました。

声をかけると、少し目を覚ましたので、今や!!と、

「こっちおいで」 と、ひっぱり上げようとすると、

半分寝ながら立ち上がり、何とか洗面所の布団に移動。

やっとのことで浴槽から脱出できました。 

  やったぁ!(この時の喜びといったらもう!)


その後は、そのまま二人で洗面所で昼まで爆睡。



狭い浴槽で、飲まず喰わず朝まで座り込み。

しかも、なんでこんな狭い洗面所で一夜を過ごさないとあかんねん!って思ったら、

可笑しくて笑えてきました。

これはいったい、なんの修行か?訓練か?(笑)

地震が起こって閉じ込められたとしても、きっとわたしたち生き残れるで!

防災訓練やと思えば、なんとも実践的?(笑)

とまぁ、あくまでも事態をポジティブに捉えながら、

洗面所で朝(いや昼)を迎えたのでした(笑)


目覚めてからは、

ゆうちゃんのフリーズも解け、無事に動き始めてくれました。

心底、ほっ!
スポンサーサイト
2012.05.01 Tue l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
フリーズが解けてよかった・よかった
次の動きをする、きっかけとかタイミングとかが何か
あるのかな~????しかし、ゆうちゃんも、ぱきさんも
お互いが根気強いよね(笑)ポジティブに捉えられる
ぱきさんが素晴らしい、ネガティブになってると生活できないよね、私もそうです。 ポルノの曲はどこで耳にしたのだろうね? かずきも私が、シャーロックホームズの
映画を見たと話しもしていないのに、「ママが買ってる
ホームズのパンフレット見せて」と言うんですよ(汗)
恐るべしテレパシー能力(笑)
2012.05.05 Sat l かずきのママ. URL l 編集
かずきのママさんへ
根気強いというか、根競べというか(笑)
そうそう、ネガティブになってたら生活できひんよね。(笑)
っていうか。かずきくんのテレパシーすごいやん!!こわいなぁ~(笑)
なんか全部見透かされてるみたい・・・。
子は親の鏡、っていうけど、ほんまに全部みてるんやろうねぇ~。(汗)



2012.05.07 Mon l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/669-7a2de6c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。