上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
気がつけば、今年も残すところあと少しとなってきました。

ゆうちゃんの高校1年生の2学期もあと数日です。

夏休み明け、やっと学校へ行き始めたゆうちゃんでしたが、

結局、毎日登校するには至りませんでした。

最初のうちは、学校へ行くのか?行きたくないのか?なかなかその意思がつかめず、

私自身が、ゆうちゃんの動き(いつまでもこだわりの行動がやめれなくて、学校へ行く時間に間に合わない)

イライラしたりしていましたが、

朝起きてからの動きで、行くつもりなのか?行きたくないのか?の意思がわかるようになり、

行きたくない日は、行かなくて良いよ。と、

私自身の気持ちも、ゆうちゃんに合わせて切りかえて過ごすことが出来るようになってきました。


ただ、時々、行きたい気持ちはあるのに、どうしてもこだわりの行動が止められない。

という様子が見て取れるときがあります。

そんなときは、ちょっと強引に、口調を荒げて気持ちを引っ張たり、しながら・・・。

あくまでもゆうちゃんの意思を尊重することを第一に考えています。



学校での様子を先生にお聞きすると、

すこぶる動きがスムーズだということ。

これまでのように、立ち止まったり座り込んだりする場面はほとんど無く、

指示がすんなり通り、授業も積極的に受けている様子。

そんな様子を先生方はとても喜んでくださっていて、

こんなにスムーズに動けるようになって、学校が楽しそうなのに、

なぜ毎日来れないのだろうう?と、不思議がられる先生。



ちょっとまったー (古ッ



「学校で、スムーズに動けている」ということは、

それだけ学校で、がんばっている!という証。

学校での姿が、

精一杯がんばっている姿なんだ、ということを先生方は認識してほしいと思う。


私は、小学校を不登校になったゆうちゃんに、そのことを嫌と言うほど教えられました。

「見た目上手くいってること」 というのは、とても要注意なのです。

精一杯がんばっているから、学校へ行けない日があるのです。

なので、「行く」「行かない」を自分で選び、

意思表示できるようになったことは大きな成長なのです。

自戒を込めて。

これからも、ゆうちゃんの行動を見守っていきたいと思います。
スポンサーサイト
2011.12.05 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/637-0d357ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。