上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
日曜の夜、倉敷市にある ペンションてふてふ というところに宿をとり、

お墓参りの旅へ出かけてきました。

このところ、“戸締り&ならべる”こだわりが激しいゆうちゃんなので、

知らない場所へ出かけるには、ちょっとした気合が要ります

でも、強いこだわりをちょっと揺さぶってみるのも必要!ってことで。

思い切って、お墓参りへ出かけてみることにしたのです。

ネットで探して見つけたペンションでしたが、

ペンションの方が、心温かくゆうちゃんのことを見守ってくださり、

とても心地よい二日間を過ごさせて頂きました。

食事は、無理を言ってブレンダーを使ってミックスジュースを作らせてもらえないか?とお願いしてみましたところ、

どうぞ!と快くと言ってくださり、みんなで一緒にテーブルで食事をすることができました。

(クーラーボックスに牛乳・果物などを持参してゆうちゃんの分だけジュースを作るのです)

ここのお食事が、ハーブ料理だったのですが、

ハーブサラダをミックスジュースに入れて作ったところ、ごくごく飲んでくれたのです!

食べれないゆうちゃんのことを心配して下さったシェフは、

手作りの果実酢をたくさん持って来て下さり(さくらんぼ酢・びわ酢・ブルーベリー酢・いちご酢・すもも酢など)

牛乳に加えてゆうちゃんが飲めると、とても喜んで下さいました。

こんなにも温かく見守って頂けるなんて、本当に嬉しかったです。

心から感謝。ありがとうございました。

P1000792.jpg


ハーブ料理がとても美味しい素敵なペンションです。

岡山方面へ行かれる方にはぜひ!!オススメです☆



そして、次の日は、なんとか11時にペンションを出発して、お墓へ到着。

P1000796.jpg

ゆうちゃんのおじいちゃんは、こんな素敵な景色を見下ろす場所に眠っています。


さて、問題はここからです。

『お墓』という場所は、前にも書いたことがありますが、ゆうちゃんお気に入りの場所!

あの区画整理されてる感じがとても好きらしく、

一つ一つのお墓に足を踏み入れて、全部のお墓をまわっていきます。

もちろん、全く知らない人のお墓も全部です!!

最初は、こんなことやって良いのだろうか?と心配してたのですが、

親戚のおじさんが、「あらまぁ、よその墓までもりしよるんかいな。そりゃ~喜ばれるわ」

と、言ってくださるので(笑)

まぁ、ゆうちゃんの気の済むまで付き合おう!と(汗)

ところが、今回は一つのお墓の前で座り込んでしまって随分長いこと動かなくなってしまいました。

そのお墓の何がどう気になるのか?全然わからなくて…。

チチと二人、どうしたものかなぁ~。と一緒になって座り込んでいました。


「なぁ、ゆうちゃん、なんなんよ? このヒト誰なん?知り合いなん?」


と、ゆうちゃんに突っ込んでるチチの姿が面白くて、つい吹き出してしまいました(笑)

「ほんまにうちのご先祖さまと知り合いやったら怖いよなぁ…。」

なーんて話しているうちに、気がついたら立ち上がっていました。

ちなみに、高尾さんっていう方なんですが…。ほんまに知り合いやったら怖いー(笑)



そして、お墓をまわった後は、そのまま山歩きです。

P1000826.jpg

最近、ものすごく足が速くなったゆうちゃんについてゆくのは、

チチではなくハハ(笑)

これはもう「トレーニングやー!」と思って走ってついてゆきます(笑)


P1000828.jpg


汗だくになって到着した山頂の景色は、サイコー

ゆうちゃんもしばらくボーっと眺めてました。


という感じで。

我が家の『お墓参り』が、

フツウ想像するお墓参りとは全然違うことを分かって頂けますでしょうか(汗)

一時間やそこらじゃ~帰れないんですよ。

なので、日帰りすることがちょっと難しいのです><


でも、ご先祖様がねむるゆうちゃんお気に入りの場所ですから!

なるべく足を運びたいし、

ゆうちゃんの気の済むまで過ごさせてやりたいなぁ…と思うのです。




児島で観光船にも乗って、

P1000788.jpg

P1000781.jpg


大変充実した岡山お墓参りへの旅二日間でした!
スポンサーサイト
2011.10.19 Wed l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
超個性的な、ゆうちゃんらしいお墓参りでしたね!
バタバタ行ってバタバタ帰るお墓参りよりは、ご先祖様も喜んでおられる、あったか~い本当のお参りかな~って思います!!
2011.10.22 Sat l 電車の母. URL l 編集
電車の母さま
コメントありがとうございます!
いつも見守ってくださりありがとうございます。
ご先祖様、きっと喜んでくださってますよね?
次の日に、入選の知らせが届いたものですから、
「ごせんぞさま、ありがとう!!」って感じです。
また、展覧会の報告へいかねば、と思っております。


2011.10.24 Mon l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/627-ae4113a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。