上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
haiyangtiantang_03-450x337.jpg


このブログの右側にリンクを貼っていますが、

「ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!」→その時の記事はこちら

日本での公開が実現されたので観に行ってきました。



スクリーンに映る父と息子。

その姿は、チチとゆうちゃんそのものでした。


「ターフーは、ターフーのままで。」

お父さんのその願いは、私達の願いと同じ。

「ゆうちゃんは、ゆうちゃんのままでいてほしい。」

でも、現実にはそれがとても難しい。

「余命3ヶ月」という期限が、その難しさを具体的に表現してくれていたように思いました。


ジェット・リーの演技に泣きました。


映画館を出て、ぐちゃぐちゃになった顔で見上げた空。

masae 002

はやくゆうちゃんの顔がみたくなりました。



梅田ガーデンシネマで上映中。

8月13日(土)~8月19日(金) …………… 13:10 / 15:10 (~16:55)
※9月3日(土)よりアンコール上映決定!(ブルーレイ上映)

ぜひみてほしい映画です。
スポンサーサイト
2011.08.13 Sat l 本・アート・音楽・映画 l COM(6) TB(0) l top ▲

コメント

この映画、みようかどうしようかまよってるところです。やっぱいこうかな。
「人生、ここにあり!」というイタリア映画を先日見ました。テーマは重いのですが、どこか明るくて力強く爽やかでした。やっぱりイタリアだからなのかなあ。
2011.08.13 Sat l もにか. URL l 編集
No title
映画行ったのですね。
リンク貼っているのを見てずっと気になっていました。
どこの映画館でしているのだろうと思っていたので、
情報教えてくれてありがとうございます。
小さい時から自立を目指して生活はしているものの
日常は刺激的すぎて必死で毎日過ごしていました。
今、子供も高1になり、自立や就労の事に本気で
取り組まないといけない年齢になってきました。
今まで何が出来てきたのだろうと思うのと同時に
自立ってどういう事なのだろうと考えたりします。
ぜひ映画見たいと思います。
2011.08.14 Sun l かずきのママ. URL l 編集
もにかさん
「人生、ここにあり!」予告やってました!
パワーもらえそうな映画だったので、観たいなーって思ってました。「海洋天堂」もぜひに!!
これまでの自閉症の人を取り上げた作品って、自閉症=笑わない・無表情 みたいに描かれていたんですけど、この映画は、ケラケラ笑う姿が見れて、ほんとにゆうちゃんととても似ていました。
2011.08.16 Tue l keropaki. URL l 編集
かずきのママさん
映画、観に行けてよかったですー。
ガーデンシネマ、遠くて行きにくいよね(汗)ワーナーなんかで上映してくれたらいいのにねー。
韓国の「マラソン」中国の「海洋天堂」。なんで日本ではこうゆう映画が作れないんでしょうね~。
余命3カ月と宣告されたお父さんの焦る気持ちが手に取るように分かり考えさせられました。
「自立」ってほんとに難しいね。
ただ、この映画の最後、結局一番大事なことは「愛」なのかなって。私にはそれが救いでした。
2011.08.16 Tue l keropaki. URL l 編集
映画見たよ
今日映画見に行ってきました。
ターフー役の役者さん、すごい上手いね良かったわ~。
私も涙と鼻水で大変やった(笑)
先のコメントの返事に 一番大事なことは「愛」なの
かなって いうkeropakiさんの言葉・・・私も同じ感想を
持ちました。 人間って愛したり、愛されたり、愛おしんだり、愛おしく思われたりして生きていくものなんだなって
すごく感じた。 ウチの息子も、親無き後も人に愛される
子であってほしいなって、すごく思いました。
2011.08.19 Fri l かずきのママ. URL l 編集
かずきのママさん
おおー!行ってきたのねー。
スンウくんに負けず劣らずだったよね。
それに、ジェットリーの海亀の姿が目に焼きついています!e-365
アンコール上映が決定したみたいだけど、もっと他の映画館でもやってほしいよね。
2011.08.20 Sat l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/615-8caa5b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。