上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
7月26日~28日の三日間。

大阪でひとやすみ!プロジェクト の活動として、泉佐野市でのキャンプを行いました。

↑クリックしていただければ詳しいことが書かれていますが、

4家族14人の参加者が泉佐野市にある下瓦屋青少年会館に集まり楽しいひとときを過ごすことができました。


「3.11以降一日も外で遊んでいない」という福島から避難されてきたお母さんとお子さん三人は、

幼稚園へは車で送り迎え。

家の窓は締め切ったまま、換気扇も回せない。

さらに、そのお母さんの母乳を検査したところセシウムが検出された、という。


千葉県の松戸市から避難してきているお母さんと息子さんは、

県内でも最も線量の高いホットスポットとなっていることがわかったのが事故からかなり時間がたってからだったために、

もっと早く情報開示されていれば避けられた被曝があったのではないかと悔んでおられました。

有機栽培で作っているお野菜を子どもに食べさせられずに、

スーパーで中国産の野菜を買ってきて食べさせている、という。

セシウムよりも農薬の方がマシだから!と。



いわき市から避難されてきたご家族5人は、

水素爆発を知り、子ども三人を連れて取るものもとりあえず車に乗り込み避難されたそう。

仕事を捨て、家を捨てて(なんと、新築されたばかりだったそう!)避難されてきたその選択は、

いったいどれほどの苦しみだっただろう。と思う。

それでも、「もっと早くに避難すべきだったと後悔している」というお父さんの言葉は、ほんとうに衝撃でした。



未就学児2人を連れたシングルファーザーのお父さんは、

子育てだけでも大変なのに!二人を連れて大阪へ避難されてこられるまでに、

一体どれほどのものを背負って来られたのだろう…と思った。

キャンプの二日目に、いわき市の先生の講演会があったのですが、

話を聞いていると苦しくなっていられなくなってしまった…。と席を外されてきたお父さんに、

何と声をかけて良いのか、わかりませんでした。





今も、福島の小学校では「安全だから」と、福島産の野菜や牛乳が子どもたちに配られている、という。

目に見えないモノに対する対応は、人それぞれで、平気で外で遊んでいる子どももいるそう。

おそろしい…。

おかしいですよね!!こんな状態。



三日間(ゆうちゃんをおばあちゃん家に預かってもらって)子ども達と一緒に過ごした私は、

子どもってほんとに遊びの天才だなー!ってあらためて思った。

遊び道具なんて、なんにもいらないんですよ。

ただ、外を駆け回っているだけでケラケラ笑っている姿を見ていると、

そんな環境を奪われてしまっていることに怒りを感じました。

こんな理不尽なこと絶対におかしい!って。


写真は、夜の映画鑑賞での一枚。

P1000566.jpg



こちらは↓MLで送られてきた

2011年7月27日 (水)「放射線の健康への影響」参考人説明より
児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)の発言です。

http://www.youtube.com/watch?v=K5e48MiBqwg&feature=related

ユーチューブで削除されているものがありますが、ここで↑見れます。

保障問題とこの線引きの問題と子どもの問題は
 
直ちに分けて下さい

子どもを守るために全力を尽くすことをぜひお願いします
スポンサーサイト
2011.08.02 Tue l 今日のゆうちゃん l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

No title
恐ろしい。
メディアでは知り得ない本当に恐ろしい衝撃的な事実を東北の方々から聞きました。
「安全だ」と言われ、普通に給食で配られ食べさせられている子供達。
国がこんな事、放っておいていいのか!?
この怒りをどこにぶつけていいのか、わからないです。
聞いた事を翌日職場で思いっきり伝えました。
話していて涙が出て来た。
そして聞いてくれていた上司も涙ぐんでいました。
2011.08.02 Tue l ばお. URL l 編集
No title
お疲れ様でした。
やっぱり事実は酷くて重いですね。
私もこのことを周囲に伝えていきたいと思います。
2011.08.03 Wed l 豆. URL l 編集
ばおちゃんへ
いろいろとお世話になりました!
ありがとう!!!
無知は重罪ってあらためて思いました。
今は「伝えていくこと」しかできないから、
できるだけたくさんの人に福島の状況を伝えていこうと私も思います。
またなにかあったら連絡しますので、よろしくお願い致します。
2011.08.04 Thu l keropaki. URL l 編集
豆ちゃんへ
ありがとー!
無事に終わってホッとしています。
また会ってゆっくり話がしたいです。
時間できたら連絡ちょうだい!
2011.08.04 Thu l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/613-c58ce519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。