上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
『スーパーエイト』 観てきました。


私の大っすきな映画  "「E.T.」 と 「スタンドバイミー」 をたして割ったような映画"

というふれこみでしたが…。


あえて言うなら…

これは、 「LOST」 と 「クローバーフィールド」 と 「グーニーズ」 をたして割ったようなものかと?(超私見です)

1721.jpg

【↑こんな画に騙されないように!】


そして、加えて言うなら…


この映画は、スピルバーグの「微笑がえし」

("キャンディーズの微笑がえし"のように……スピルバーグ作品がちりばめられたオマージュって感じです。)

列車の破壊は、やりすぎ感がありますが…。

やたらと子どもたちが自転車で走ってたり(汗

主人公のお父さん(保安官)は、なんだかジョーズの所長さんみたいだったし!


あとは、この人の存在感に何だか圧倒されました。

える

ダコタちゃんの妹エル・ファニング。

演技の上手さに、映画の中の子ども達と一緒になってみとれちゃいました。

おそるべし、ファニング姉妹。


そして、これから観られる方へ。 

エンドロールを見逃さないように。(ここ重要)



以上!(まとまりのない)スーパーエイト感想でした^^
スポンサーサイト
2011.07.01 Fri l 本・アート・音楽・映画 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/608-c0ce3a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。