上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日は、ちょっぴりツライことがありました。

学校帰り、バス停から家までの徒歩での帰り道でのこと。

戸締り大臣は、いつものように扉が開いているお家の門を閉めながら歩いていました。

それぞれのお家の方には、「門を閉めさせてください」とお願いをしてあるので、

私は、もうすっかり安心して帰り道を歩いていました。

ところがです。

今日は、その中の一軒(喫茶店)の扉が、植木鉢をストッパー代わりにして置かれていて、

扉が閉めれないようになっていたのです!!

その扉の姿をみた瞬間、ゲッとなった私。


そこの喫茶店は、

いつも扉があけっぱになっていて 中でいつもおばさん達がおしゃべりをされているので、

「こんにちはー!いつもすみません。」と声をかけ頭を下げて扉を閉めて通っていました。

喫茶店のおばさんとは、はじめてお会いした時に事情を話させて頂き、扉を閉めて行くことをお願いしていました。

おばさんは、「いいよ、いいよー!」と愛想よく言って下さり、

「いつも、お迎えなの?大変ね。」と優しい言葉をかけて下さっていたので、

私の中では、「ここは大丈夫」 という安心感があったのです。


今日は、すごい突風だったので扉を固定しておかなければいけなかったのだと思います。

それに、電力使用を避けてエアコンをつけずに扉を開けて営業をされているのだと思います。


そんなことは、もちろん充分に理解しています。

でも…。でも…。扉を閉めないことには帰れないのが戸締り大臣(汗)

喫茶店の前から動かなくなってしまったゆうちゃんに、

「今日は閉めれないから、このまま帰ろうね!」と、一応、口に出しては言うものの…

ゆうちゃんが、このまま引き下がるとは到底思えませんでした。

喫茶店の前を行ったり来たり、ウロウロウロウロ…私の顔を伺っているゆうちゃん。

私は、「しめたらあかんで!」と、目で訴えながら、どうしようかと迷っていました。

事情を話して植木鉢を動かす許可をもらおうか…、

それとも「絶対ダメだ」と言って閉店まで待とうか…。

どうしたものかと考えあぐねていている間ふとよそ見をした一瞬の隙に、

ゆうちゃんが植木鉢に手をかけて動かしてしまったのです。

すると、中からおばさんがあわてて飛び出してきた。


「風通してるんやから開けといてくれんと!」と、いつもとは違ってえらい険しいお顔。


私もあわてて、

「すみません、すぐに元に戻しますので、一回だけ閉めさて下さい」と頭を下げて、

植木鉢を一旦動かして扉を閉めさせてもらってやっと帰ってくることができた。


ふぅ~、 疲れた…。


理解して下さっている、と私が勝手に思って安心していたのが大間違いだった。(汗)

植木鉢を動かして扉を閉めることを、そんなに険しい顔で拒否られるとは思ってなかったんです…><



おばさんは、きっと、植木鉢まで動かして閉めるとは思ってもみなかったんだろう。

それに、本当は、扉を閉められること自体面倒なことだと思っておられたんだろうな。

フツウに生活している人にとって、

ゆうちゃんの様なちょっと変わった行動をする人のことを理解してもらうのって、

本当に難しいことだな、って改めて実感。


ゆうちゃんのこだわりを通す、というのは、本当になかなかツライことであるのです。(涙)



きっと、私はいま誰よりもとがっている!


スポンサーサイト
2011.06.24 Fri l 今日のゆうちゃん l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.06.25 Sat l . l 編集
No title
いやー、久しぶりにスピッツ聴きましたわ。ありがとう!
って、こういう呑気なコメントしてる場合じゃない?
おばさん、たぶん暑くてイライラ気味だったのだと思うよ。気にしない、気にしない。
今度会ったとき、明るく「あ、この間はすみませんでした。ありがとう!」って言っとけばオッケーよ。
それでも怒ってるようだったら、そのおばちゃんはゆうちゃんと逆で、戸を開けることにこだわる開けっぱ大臣か、はたまた閉所恐怖症かも?
2011.06.25 Sat l 豆. URL l 編集
鍵コメさんへ
たくさんのコメントありがとう。
私がいつも考えていることは、
ゆうちゃんのこだわりである「問題行動(といわれる行動)」を、
いかにして「良い(認めてもらえる)行動」に変えるか?という発想の転換です。
だから、今回の場合は、閉店まで待つ覚悟でした。
だって、閉店の時なら閉めても大丈夫でしょ?(笑)逆に喜ばれるかもしれないし!^^
ま、それくらい気長に覚悟を決めてます。
ゆうちゃん自身が納得して前へ進むことを、これからも大事にしていきたいと思っています。
気にかけて下さりありがとう!
2011.06.27 Mon l keropaki. URL l 編集
豆ちゃん
呑気なコメント大歓迎☆
あけっぱ大臣!!笑った!(笑)
気にしないー気にしないー気にしないー♪
一休さんでも歌っておきます。(e-264
元気でたわ!いつもありがとー!感謝☆
2011.06.27 Mon l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/603-64b831a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。