上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲



昨年、友達に借してもらって読んだ本


「モリー先生との火曜日」 著者:ミッチ・アルボム


人気スポーツライターのミッチは、大学の卒業式の日。

モリー先生と抱き合いながら別れを惜しみ「必ず連絡する」と言ったのに

16年間何も連絡できなかった事を恥じて、先生が病気であると知っても

なかなかお見舞いへ行く事が出来ないでいました。

でも先生が、ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病に侵されている事を知り、

意を決して会いに行く・・・。

それから、毎週火曜日にモリー先生との最後のレッスンが始まる。

テーマは「人生の意味について」


アメリカでベストセラーだったノンフィクションで、

映画化もされていて、ジャック・レモンがモリー先生を素敵に演じています。


友達から借りて読ませてもらって・・・

これは、我が家の書庫に置いておきたい!と、本屋さんで見つけて買ったのが、今年の初め頃。

今日、BOOK - OFF へ行ったら・・・

な、な、なんと 105円で売ってた!!(>_<)

すんごいショック・・・

定価1600円(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

本が安く手に入ることはすごく嬉しいことなんだけど

欲しくて定価で買った本が、105円の価値になってしまっているのは

なんだかちょっと悲しいです。


これから本を購入する時は、まずは BOOK-OFF で探してからにしないとね!(^。^;)






スポンサーサイト
2005.11.10 Thu l 本・アート・音楽・映画 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/60-d996d256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。