上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
とても嬉しい報告をしたいと思います!


・・・まず、ご存知ない方に状況の説明から始めます・・・

昨年の運動会前日9月25日の出来事。

突然ゆうちゃんは、パンツの中にオシッコを漏らしてしまうようになったのです。

それも、5分間隔くらいでお腹に力を入れて苦しそうにオシッコを絞りだすのです。

一体なぜこんな行動がおこったのか?

その原因は 「運動会」 でした。

「運動会から逃れたい!」「いやだ!!」という意思を表現できなかったゆうちゃんは、

「オシッコ」という形で、感じているストレスを自分自身の身体へ向けてしまったようなのです。

きっと、「運動会」&「運動会の練習」は、ゆうちゃんにとって予測のつかない事、やりたくない事、だったのでしょう。

・・・なぜ、みんなと一緒に踊りたくないダンスをしなければならないのか?

・・・なぜ、決められた白線の中を走らなければならないのか?

「トイレへ行く」事でその場から逃げようとした行動から始まった頻尿。

それが運動会前日にはピークに達し、とうとうトイレへ行く前に漏らしてしまうようになったのです。



もう、何がどうなったのか?私自身がパニックになってしまいました。

突然の後退が受け入れられず、どうやったら前のようにちゃんとトイレへ行けるようになるのか?

そればかりを考え・・とにかく何度も病院をたずねました。

小児科・泌尿器科・発達小児科

どこで検査してもらっても何度検査しても身体に異常はナシ

「精神的ストレスからくるものでしょう」と、どの先生もおっしゃるのです。

では、どうやってそのストレスを取り除けば良いのか?

とにかく悩みまくりました。一つ後退すると何もかもが後退していくように感じられとても恐くなりました。

私の子育ては間違ってたんだろうか?と自信を失いそうにもなりました。

相談できる限りの人に相談にのって頂きました。

そうこうするうちに、私がもっとしっかりしなくちゃと思うようになっていきました。

私に出来る事はたった一つ。

どんな事が起ころうとゆうちゃんを受け入れてあげること。

いつまでも私が「なんでこんな事になったの?」ばかりにとらわれていると

一番辛いのはゆうちゃんだ。と気づいたのです。

支えててくれた両親・友人・先生方のお陰で、前向きな気持ちを取り戻すことができました。本当に感謝しています。


学校の先生とは随分話しあう日々が続きました。

とにかくゆうちゃんのペースで、ゆうちゃんが納得いく方法で何事も進めていって欲しい・・・。

そんな日々が続く中、少しずつ回復がみられるようになっていきました。

何かに熱中している時。自分が好きなことをしている時などは、パンツを濡らす事がなくなっていったのです。


とにかく、ゆうちゃんのやりたい事を存分にさせてあげよう。

きっとそれが元に戻ることに繋がるはず!


今回のキャンプは、そんな思いも込めた計画でした。

そして・・なんと今日。あの昨年9月25日以来始めて

一日中一度もパンツを濡らす事なく、トイレへ行く事ができたんです!!
もう嬉しくって嬉しくって。

とにかく早くみんなに報告したくてたまらない気持ちです。



・・・・いつまでも続く不幸というものはない。

じっとがまんするか、勇気を出して追い払うかのいずれかである・・・・


追い払う事の方が強いように思っていたけど、

本当はじっと我慢することのほうが強いのかもしれない・・・

そんな事をゆうちゃんに教えられたような気持ちです。


スポンサーサイト
2005.07.23 Sat l 今日のゆうちゃん l COM(8) TB(0) l top ▲

コメント

嫌な運動会を逃れるために、そういう形でしか表現できなかったゆうちゃん。できていたことができなくなるのはつらいことだと思いますが、本当はそれも発達のひとつかもしれないですね。ゆうちゃんの思いの表し方を学ぶための試練です。ゆうちゃん自身もべつにしたくてしているわけではないし・・・そんなゆうちゃんをありのままに受け止めることが大切だったのですね(><)
2005.07.23 Sat l yukky. URL l 編集
ゆうちゃん、すごい!!よかったですね\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/
ゆうちゃん、つらい思いをしていたんですね。ウチのゆうちゃんも同じです。去年の運動会前にストレスで感覚過敏の発作がおきるようになりました。私も「世界中が敵になっても私だけでもゆうちゃんを受け入れよう・・」と思いました。やっぱりkeropakiさんと「おそろい」は多いです(*^.^*)
2005.07.23 Sat l asuyuu. URL l 編集
ホントニ嬉しい報告!
ゆうちゃん自身が、一番嬉しいでしょう!
自分とずっと戦っていたのだから。そんな自分をすっぽり丸ごと受け止めてくれる母の存在が、どれほど心丈夫だったか。
pakiちゃんもしんどかったでしょう。でも、自分を取り戻して、よく頑張ったと思います。
失敗することなく1日を過ごせたことは、ゆうちゃんの歴史です。
また同じようなことがあるかもしれないけれど、この1日を過ごせたことが支えになって、またこれからの歴史を刻むことができる。そう思いました。
ホントニ良かったね。
2005.07.24 Sun l kiyoko. URL l 編集
yukkyへ
yukkyの言う通り、私も試練だと思ってました。
そして、当時のゆうちゃんの担任の先生は・・・
『オシッコでパンツを濡らすのは後退しているイメージもあるけれど、子どもって色々な問題のあらわし方をします。円形脱毛症だったり、夜尿症だったり・・・。問題がおこると原因をさぐり、原因から遠ざけたくなるけれど問題を乗り越える力をつけることが学校の役割。ゆっくり考えて成長のチャンスだと思おう!』 と言って下さったのです。
2005.07.24 Sun l keropaki. URL l 編集
asuyuuさんへ
「世界中が敵になっても・・・」
私も全く同じ気持ちです!
ほんとにasuyuuさんとはおそろいがいっぱいですね(*^^*)
世界一素敵なゆうちゃん!大切に育てていきましょうね☆
2005.07.24 Sun l keropaki. URL l 編集
kiyokoさんへ
ありがとうございます。
ほんとに嬉しくて・・ゆうちゃんの寝顔を見てると涙が出ちゃいます(*^^*)
この一日が支えになって、歴史を刻める・・。
本当にその通りです。
ゆうちゃんに、私自身が成長させてもらってるんだなーってつくづくそう感じます。
2005.07.24 Sun l keropaki. URL l 編集
運動会は私も嫌でゴネてました(苦笑)
そういう感情は誰もが持つものじゃないでしょうか。
その表現が多少違うだけで。
だからもう言えることって焦らずゆっくりですよね…耳にタコが幾つできたのやらというくらい聞きますけど(笑)
でもゆうちゃんが一歩踏み出したことは本当に嬉しいですよね★
2005.07.25 Mon l hisanori626. URL l 編集
hisanoriくんへ
そっか。hisanori君も運動会嫌いだったんだ。
私はね・・運動会大好きだったのよ。
張り切ってリレーとか走ってたし(^^;)
だから、運動会が嫌い!だなんて・・・
なんで?って感じやった・・。
でも感じ方や好き嫌いは、みんな違ってて当たり前なんだよね。
そして・・焦らずゆっくり!その通りですよね。
2005.07.26 Tue l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/6-21c0cd9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。