上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
仲間が、 大阪でひとやすみプロジェクト というのを立ち上げました。


東北の子どもたちに大阪でひとやすみしてもらいませんか?

福島原発事故による放射性物質の放出が続く中、

福島県内の子どもたち、若者、妊婦さんたちの健康が心配される状態が続いています。

福島県内のあちこちで高い放射線量が観測されているのは新聞やテレビで報じられているとおりですし、

政府は「安全だ」と言うけれども本当だろうかと多くの保護者たちが心を痛めています。

福島の子どもたちと放射線被曝の問題は、

20ミリシーベルト問題で内閣参与の小佐古敏荘氏が抗議の辞任をしたことでも大きな話題となりました。

成長期にある子どもが放射線の影響を受けやすいことは、国際的に確認された事実です。



原発に対する考え方にはさまざまな違いがあったとしても、

この国に住む大人の責務として、

福島の子どもたちに少しでも健康的で安らげる環境と時間を提供することについては、

みなさんが賛同してくださるのではないでしょうか。

福島から遠く離れた関西に暮らす私たちにいったい何ができるかを語り合う中で、

放射能の影響で不安な日々を送る子どもや保護者を受け入れるショートステイのプロジェクトを立ち上げることを決意しました。


「大阪でひとやすみ」という名前には、

ふるさとへの深い思いやそれぞれのご事情から長期的な移住が困難であっても、

困難な中で心をはりつめた日々を少し離れてちょっとひとやすみをしてもらいたい、

放射能の不安のない場所でゆっくりと心身を休めてもらいたい、そんな思いをこめました。

福島原発の報道に一喜一憂する大人たちを見つめながら必死に耐えている子どもたち、

実際に放射線量が高い地域に暮らす子どもたち、

放射能汚染による公園の使用制限などのために十分な遊びの機会がもつことができない子どもたち。

同じ国に住む大人として、彼らと手をつなぎたいと思います。

ホストファミリーとして子どもを受け入れてくださる方、

親子で来られる方のために部屋を提供してくださる方、学習のお手伝いをしてくださる方、

外出時の引率や遊び相手になってくださる方、そのほかさまざまな人手が必要となります。

また、このショートステイを継続的な取り組みとするため、6月より賛同金へのご協力も呼びかけていきます。

震災復興支援等でなにかとご負担の多い中でたいへん恐縮なのですが、こちらもご検討いただければ幸いです。

 どうか皆様のお力をお貸しください。なにとぞよろしくお願いいたします。



まずは、「現状を正しく知る」ことから、

いわき市の小学校の先生を招いての報告会があります。

私ももちろん参加します。

このプロジェクトに賛同しご協力してくださる方がいらっしゃいましたら、

私、もしくは、大阪でひとやすみプロジェクト にある連絡先までご連絡頂ければ、と思います。

どうかよろしくお願い致します。



福島原発に隣接するいわき市に暮らす小学校の先生からの報告   
       私が体験した原発震災
地震、津波、そして放射能と隣り合わせの日常の中で

       2011年6月25日(土)

時間 :1時30分~4時 (開場1時15分)

場所 :大阪市立市民交流センターなにわ 202号室

(大阪環状線「芦原橋」駅下車、南口改札を出て道なりに南へ 100m)

講師 :下山田富戸さん (いわき市在住 小学校教員)

ゲスト:末田一秀さん  (はんげんぱつ新聞編集委員)

参加費:800円

a00bacf86561bfcb7e75050f62812524.jpg




スポンサーサイト
2011.05.31 Tue l BF研 l COM(6) TB(0) l top ▲

コメント

国民は頑張っているのに・・・
ボランティア、義援金活動・・・国民は頑張っているのに アホの政府の連中は何をしとんねん!!!
って感じ・・・
2011.06.02 Thu l のりへい. URL l 編集
のりへい
ほんとよね。
昨日の永田町は一体なんだったんだー。
って感じ。
こんど、↑のチラシ渡していい?
ご協力頼んます!
2011.06.03 Fri l keropaki. URL l 編集
No title
凄く良いプロジェクトだと思う。
仕事や休日出かけっぱなしの私ですが、何か手伝える事あるのかな?
ホストファミリーとしての受け入れは、現実的にちょい難しそうなので、募金位しか思いつかないんやけど・・・

実際の活動は大阪市内が中心になってくるのかな?
とりあえず6/25(土)のチラシ、印刷して配ってみるね。
2011.06.05 Sun l ばお. URL l 編集
ばおちゃん
ありがとう!!!!うれしいー!
詳しい内容が決まったら連絡するので、
ご協力お願いできたらよろしくお願いします。
取り急ぎ、添付でチラシを送らせて頂きますので、
よろしくお願いしますe-466

2011.06.06 Mon l keropaki. URL l 編集
No title
∠(^_^) ラジャー!

大阪市内での活動やと、なかなか難しいかもしれへんけど、泉州地区でならちょっと位はお役に立てるかも!?
でも泉州地区に来てる東北の人って、実際おるのかなぁ??
情報が入ってこないので、よう分からんところです。
2011.06.07 Tue l ばお. URL l 編集
ばおちゃん
とりあえず、泉州地域で、会館をお借り出来るところが見つかったのよ。
また詳しいことが決まったら連絡しますので、
よろしくお願いします!
2011.06.08 Wed l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/597-c3a736e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。