上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
画伯の最新作をご紹介。

P1000459.jpg

P1000458.jpg

P1000457.jpg
P1000456.jpg


このところ(今年に入ってから)ゆうちゃんが描く絵は、すべてこのパターン。

微妙な大きさや位置のブレはあるものの、何枚も何枚も同じものを描いています。

一見、単なる線の重なりのように見えるのだけれど、

よく見ると、ものすごく緻密で精巧。どこに何があるかは全部決まっています。

ゆうちゃんの独創的な世界。

この絵を見てくれた友人Hちゃんは、(Hちゃんは展覧会へも足を運んでくれました!)

こんな事を言ってくれました。


  前から、ゆうちゃんの絵を見て思っていたことなんですけど…。

  私は、わりと作家・アーチストたちの自伝なんかの本をよく読むんです。

  そういう自分の世界を持っているアーチスト達って、みんな自分のやりたいように生きているんですよね。

  自由に、自分のやりたいことをやって生きる。

  そういう人がほとんどやと思うんです。

  ゆうちゃんってね。

  行動を制限されずに育ってこられてるじゃないですかぁ!

  だから、こんなに自由にのびのびと、すごい絵が描けるんじゃないかなーって思うんです。

  すごいですよ。ゆうちゃんの絵。ホントに!!


こんな言葉をもらって本当に嬉しかったです。

「型にはめるのではなく、ゆうちゃんはゆうちゃん!」

そういった思いが一層強くなりました。ありがとう。

システム人間に負けないように!!がんばります(笑)
スポンサーサイト
2011.04.06 Wed l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

みなさんの評価からの想像ですが、ゆうちゃんって、ふだんの生活でためこんだものを表現してるんじゃないでしょうか。まわりのかたとの関わりや生活のゆたかさが伝わってきます。
最近、仕事やマラソンの記録更新に追われていましたが、自分にとって大切なものを思い出させていただきました。ありがとうございます。
2011.04.15 Fri l ふくなが. URL l 編集
ふくながさん
コメントありがとうございます!
ふくながさんにそんな風に言って頂けてとても嬉しいです。
ふくながさんがおっしゃって下さるように、
ゆうちゃんの絵は、ゆうちゃんの内面が表現されているのだと思います。
ゆうちゃんの絵が豊かに彩られるように、日々の生活を大事にしていきたいと思います。
ふくながさんとの出会いに心から感謝しています。
今後ともよろしくお願い致します。
2011.04.16 Sat l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/583-bc1d644e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。