上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
51bCtH+khsL__SL160_.jpg
♪戸締り用心火の用心~

 一日一善!

 世界は一家人類はみな兄弟!


私と同世代の方なら…。知らない人はいないであろうお馴染みのCM。

日本船舶振興会

「笹川良一」

馴染みは深いけれど、その人物像は何だか黒くて謎の人。

子どもながらに、私に刷り込まれた笹川良一像から生まれた私の中でのイメージは、

「赤い靴」のおじいさん(異人さん)だった。

近づいたらどこかへ連れていかれそう…。でも怖いもの見たさ、みたいな。

とても疑問だったことは、

「一日一善」「世界は一家人類はみな兄弟」

こんなことを堂々という人が、なぜ、"悪い人"なんだろう?

そういう疑問がずっとあった。

この人は、本当に悪人なのだろうか?

著者:工藤さんと同じ疑問が私にもあったので、読んでみました「悪名の棺」。



右翼の大物。A級戦犯。黒幕。日本船舶振興会。賭博。巨額の富。

何だか得体の知れない「悪」が「笹川イメージ」となっているのだけれど、

本当のところ、

巨額の富は、全て慈善事業に(戦犯遺族の救済やハンセン病などの福祉事業)つぎ込まれ、

自身の生活は、大変質素で、倹約家だったことが明かされている。

朝食は、メザシ2本が習慣であり、風呂の水は"半分"しか入れない。

それは、家族にも徹底されていた。

「財産は一切残さない。お前たちに財産を残さないという教育がオレの財産だ。」

そうして、自分が築いた富は、全て福祉事業に当てていた人だった。


ただ、こと「女の人」に関しては、大変好色家であったそうで、

「下半身の人格は別」なのらしい。

東京の奥様・鎮江さん、関西の本妻・一江さんをはじめ、

関係があった女性は 70人 はいらっしゃったらしく…

驚くのは、その女性達の名前が、鎮江さんの家の仏壇に、

短冊に書かれてずらりと奉られているというから…

スケールがデカイというか恐ろしいというか(笑)あり得ない話ですよね。


そして本書には、

これまで決して表に出てこなかったという「晩年の愛人・大津法子(仮名)」という方も登場。

当時23歳だった大津法子さんは、「インド舞踊」の舞で、笹川良一に見初められる。

64歳の笹川との歳の差41の法子さんは、笹川氏に、いわゆる水揚げされるわけです。

その後、笹川氏が亡くなるまで関係が続くというわけですから…。

ある意味、私が抱いていた「赤い靴」のイメージは、遠くないような感じもしました(笑)


本の帯には、

"政財界の黒幕"と呼ばれた男の「カネ」と「女」と国家観を描ききる。

と、書かれてあるのだけれど、

念入りにレポートされているのは、「女」だけなような気が…。

なので、読み終えても、私の笹川良一像は変わらず謎のまま。

カネと女。どちらも想像以上にスケールが大きいのは確かですので…

興味ある方は、読んでみて下さい。


ただ、一点。

私が個人的に、とても勇気をもらったエピソードがありました。

(多分、ここを取り上げる人は私くらいだと思うのですが

それは、三男・陽平氏の取材から。

「無駄遣いするな」という質素な生活・倹約は、家族にも厳しく家風となっていたそうなのですが、

陽平氏から、子どもの頃のこんなエピソードが語られています。


ある時「お前、便所で紙を何枚使っているんだ」と聞かれたので、

「4・5枚ですが、なにか?」と答えると、これがいけなかった。

「そういう無駄遣いをするな。世界には紙がなくて手で拭く民族だっているんだから、

 一枚を半分にしてケツを拭き、残りの半分は鼻紙につかえ」 と言われたそう。

「冗談じゃないですよ」と今だからいう。

ある朝から仕方がないので、5・6枚使った後、半分にちぎった紙を残しておいたんです。

後から親父が入ると、親父はすっかりその気になって、

「陽平のやつちゃんと半分でケツを拭くようになった」

って喜んでお手伝いさんに話してました。


でもね。ボクは家中の洗濯をさせたれていたんですが、

親父のパンツにはいつもうんこがくっついていたな。」



これを読んで、私は、一人ニンマリしました(笑)

なぜかといいますと…実はですねぇ。

ゆうちゃんもね。時々くっついているんですよ~。

ゆうちゃんの場合は、節約じゃなくて

ちゃんと拭けていなくて、くっついている時があるのですが

(どうしたものか?と困っていました)

でも、あの 笹川良一でも、パンツに…!!って思うと、

何だか嬉しくなって勇気が沸いてきた!!(笑)

(すみません、こんな話で…。)深々と


・・・


探してみると、youtube にありました!

戸締り用心火の用心♪ (何でもありますねぇ~ユーチューブ)

http://www.youtube.com/watch?v=LpxGmpI_3cc

一日一回良いことを!ニコニコにっこり日曜日。

ついつい歌ってしまうのでありました。
スポンサーサイト
2011.01.26 Wed l 本・アート・音楽・映画 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
ハッハッハ・・・笑いました。
胡散臭いんやけど、なんか憎めない、やんちゃなじいさんって感じやったよね。欲も愛情も人の百倍くらい持ってたんやろな。スケールがでかいでかい。日本財団にはいろいろとお世話になっておりますぅ。
2011.01.28 Fri l 豆. URL l 編集
豆ちゃん
「やんちゃなじいさん」
 ↑ これ、ピッタリやね!
「どんだけーーー!!!」なじいさんですe-451
2011.01.29 Sat l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/558-e07c03bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。