上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ご縁を頂いて…

「フェルデンクライス教室」へ参加してきました。

ん?フェルゼン?

いえいえ、フェルデン クライス です。

「フェルデンって。。なにそれ?」って方が、きっとほとんどだと思うのですが…。


かくいう私も、実は、初耳でして。

ウィキペディアで調べてみると↓

フェルデンクライス・メソッドとは、
ウクライナ出身の物理学者、
モーシェ・フェルデンクライス(Moshe Feldenkrais 1904~1984)
によって創始されたボディワーク

動きに伴う感覚に注意を向けることで、動きの質を改善することを目的とする。

フェルデンクライス・メソッドのレッスンは
「ATM(Awareness through Movement=動きを通しての気付き)」と
「FI(Functional Integration=機能の統合)」に分けられる。

ATMは主にグループ単位で行われるレッスンである。

他の多くの身体訓練法と異なる特徴として、
指導者の動きを見て真似するのではなく、
指導者の言葉を聴いて出てくる各人の自発的な動きで行うことが挙げられる。
「こうしなければならない」という規範ではなく、
各人から自然に引き出されるそれぞれの動きを重視するのである。
そして、ある動きをすると身体の感覚がどのように変化するかを観察し、
変化の「気付き」を積み重ねる


FIは指導者が生徒の身体に柔らかく触れながら、動きを案内してゆくレッスンである。
生徒が身体の機能を有効に活用できるよう、押し付けではない手助けをする。




ざっと、↑このようなボディーワークのこと。

このメソッドを知った時、

私自身が、ここ数年続けている「自力整体」と似ていることと、

昨年、講習会へ参加させていただいた「護道」とも、どこか繋がっているような気がして、

とても興味を持ちました。なんだか不思議なご縁を感じ、

「よかったら、ゆうちゃんと一緒にどうですか?」とのお誘いに、早速参加させて頂いたのです。


ちょうど今、ゆうちゃんは、外への興味が広がっていて、

新しい事をはじめるには良い時期かも?と、思っていたりもしましたので、

これは、ぜひに参加させていただきたい!と思ったのです。


とはいえ、はじめての場所。はじめての人。はじめてのレッスン。


ゆうちゃんが、どんな動きをするのか?は、ちょっとドキドキでした。

ハハだって緊張していますしッ!

でも、そんな緊張をよそに、、、しっかりと参加できたんですよ!!!

隣でやっているハハの動きを見ながら、一生懸命同じポーズをとるゆうちゃん。

2時間のレッスンだったのですが、途中の休憩時間もみんなと一緒に正座をしてお話を聴いたりして、

な~んの心配もなく一緒にレッスンを受けることが出来たのです。

すごいです!!!

ゆうちゃん、こんなことも出来るんやーーー!と、ほんとにビックリしました。


ただ、ゆうちゃんがこんなにすんなりとレッスンに入っていけたのには、

先生をはじめ参加されている人たちの、ごく自然な「受け入れ」の雰囲気があったからだと思うのです。

(「雰囲気」を上手く言葉で表現できないのですが)

それは、言葉をかわすとかそういうものではなく、身体で感じるその場の雰囲気。


フェルデンクライスの本質というものが、

「学び方を学ぶ」 「すべてが学びである」

そして、

「こうしなければならない」という規範がなく、決して強制されない



なんといいましょうか…。

その本質なるものが、教室の雰囲気となっていたように感じたのです。

「強制されない雰囲気」

それが、ゆうちゃんをレッスンへとむかわせたのかもしれないな?と、思いました。

素敵な方達との出会いに感謝。

お世話になった皆様に心から感謝いたします。

(ご一緒してくださった先生ありがとうございました

これからも、(ゆうちゃんが無理をしない範囲で)参加させていただきたいと思っております。

今後ともよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
2010.11.27 Sat l 今日のゆうちゃん l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

すてきなレポート
先日は、私のフェルデンクライス教室への参加、ありがとうございました。
すてきなレポート、とてもうれしいです。
そう、一方的に教えるものでなく、学び合うのです。生徒さんに助けられて、レッスンが出来上がっていくのです。
この記事、私のブログでも紹介させてください。
また来てくださいね。
2010.11.29 Mon l まさ(climbmasa). URL l 編集
まささん
コメントありがとうございます!
そして、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
素敵なレポートだなんてe-330お恥ずかしい限りですぅ…。
拙いレポートですが、お役に立てるのなら嬉しいです。e-446
これからもぜひ参加させて下さい。
よろしくお願い致します。
2010.11.29 Mon l keropaki. URL l 編集
ごめんくださいませ!
先日ご一緒させて頂いた、みきTです。
ブログとても楽しく読ませて頂きました。
kero pakiさんはスーパーウーマンだったんですね。
私も何かしたくなりました。が、なかなか腰が重くて(;^ω^A
レポートも「そう!そう!」って同感しました。
皆さんと自然な雰囲気の中レッスンに参加できたことがとても嬉しいです。
またお会いするのを楽しみにしています!!
2010.12.01 Wed l みきT. URL l 編集
みきTさん
わっ!みきTさん!
コメントありがごうございます。嬉しい~☆
スーパーウーマンやなんて、とんでもございません!!
一人では何にもできないアカンタレでございます。
まささんをはじめ、みきTさん、こうして素敵な方々との出会いに助けられ支えられております!
出会いに心から感謝いたします。
12月は、忙しくて参加できないのですが、年明けまたお邪魔させて頂きたいと思っています。
自転車のことももっとお話聴かせて頂きたいです^^
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2010.12.02 Thu l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/541-4ea3bfb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。