上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
週末の話をちょっと。

土曜日、友人が『二人展』という個展をやる!というので、三ノ宮まで出かけてきた。

『日常を旅する ~言葉あそび・糸あそび・絵と写真~』と題して、

三ノ宮から20分ほど歩いた所にある

ちょっと懐かしい空気が流れる小さな古民家を改装したギャラリーでの『二人展』

それは、とても小さな…そして、とても個人的な二人展。

名前の通り、二人での個展で、

一人は、手作りのシュシュやピアスやコサージュなどを。(彼女はアクセサリー作家さんなのだ)

一人は、写真と言葉を。

ふわふわした優しいアクセサリーたちと、鋭く切ない写真と言葉たち。


学生時代、あまり集団に馴染めなかったり、

社会に出てからもかなりしんどい時期があったという二人から発信されているものは、

「わたしはココニイルヨ!」という叫びのようだった。


サプライズイベントというのが用意されていて…

何が始まるのだろう?? と思っていると、

現れたのは、なんと、ウエディングドレスを着た花嫁さん

花嫁さんは「きみちゃん」といって、作家である方の彼女の親友であり、

個展のために九州から駆けつけていた。

今年、入籍されたのだけれど、事情があって結婚式を挙げれなかった親友の為に、

「何か私に出来ることを!」と彼女が考えたきみちゃんへの祝福が、

この場でのサプライズ!小さな結婚式だったのだ。

ベールとブーケが手作りされていて、

ブーケは、集まった人たち一人一人に一本ずつ花を挿してもらって完成させる!というもの。



とぉ~っても素敵だった!

二人の涙から(きっとこれまでたくさんの事を乗り越えてきただろう)たくさんの思いが伝わってきてジーンとした。

あたたかくてやさしい空気が充満していた…と思う。

ゆうちゃんは、相変わらずお絵描きをしながら~の参加だったけれど、

その場になんだか馴染んでいる姿が嬉しかった。



友人はブログで

「愛ある人たちと出会えた喜びを、
 今日ほど強く実感できた日はなかったです。

 今日来てくれた方々へ。
 いただいたいっぱいの優しさを、これから
 たくさんたくさん返していくつもりですので待っててくださいね」


って書いていたけれど…

いっぱいの優しさをもらったのは、私達の方だよ!と、伝えたい。



帰り道。

せっかく三ノ宮まできたんだから!と、中華街(南京町)まで足をのばしてきた。

IMG_4219.jpg

たらふく食べて、街を歩きまわった!

夜の街は、ゆうちゃんにはとても刺激だったようで、

いくたロードやら、センター街やら…

あっちこっちと歩き回ってなかなか駅にたどり着かない!

IMG_4221.jpg

そっか、ゆうちゃんもお年頃だもんなァ~。

繁華街、興味あるよなァ~。

なーんて、思いながら三ノ宮の街を歩きまわったのでした。

心も身体もあったかくなった一日だったのでした
スポンサーサイト
2010.10.18 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/527-4808cda3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。