上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
夏休みが終わって二学期が始まり、

あれほど暑かった夏が逃げるように去った後、

不意にやってこられた秋風に、あわてふためいている…。
(衣替えやら布団の入れ替えやら、、季節の変わり目は主婦大忙しなのだ!)

なんだかそんな10月のはじまりです。


ゆうちゃんの動きは、すこぶる順調で。

週1の訪問。週2のスクーリングがすっかり定着しました。

スクーリング日の朝は、ハハが車で学校へ送っていくと、

自分から車を下りて「バイバーイ」と車を見送ってくれます。

訪問日・スクーリング日もしっかりと理解できており、

時々、(大人の)都合で、スクーリングの曜日や時間が変更になったりすることがあるのですが、

そういったことで混乱することもなく、

きちんと事情を説明して、変更になることを伝えれば納得してくれます。


こんなゆうちゃんの様子を見ていて思い出したのが、

前に感想を書いたことがある 「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」の著者:東田直樹くんの言葉。

前に書いた記事は→ ここ です。

あらためて読んでみると、やはりとても納得がいく。

視覚的なスケジュール表は必要ですか?

予定は予定であって決定でないと分っていますが、一度決まったことが守られないのが納得できないのです。
僕は、変更も仕方ないと分っています。
それでも、脳が僕に『それはダメだ』と命令するのです。
だから、僕自身はあまり時間やスケジュールを視覚的に表示することは、好きではありません。
それで、落ち着くように見えても、実際はしばられているだけで、

本人は全ての行動を決められている、ロボットみたいだと思うのです。

これは、スケジュールや時間に関して、視覚的に表示しない方がいいということで、
予定は前もって話してもらった方が良いのです。
視覚的に示されると強く記憶に残りすぎて、そのことに自分を合わせる事だけに意識が集中していまい、
変更になるとパニックになってしまいます。

変更したことを再度視覚的に表示すればいいのでは。という人もいるでしょう。
それは違います。

スケジュール自体を絵などで表示しないで下さい、ということなのです。

なぜかというと、やる内容と時間が記憶に強く残りすぎて、
今やっている事がスケジュールの時間通りに行われているかどうかが、ずっと気になるからです。
僕も気になって時間を確認しすぎたり、やっていることが楽しめなかったりします。

聞くだけだと、よく分っていないように見られます。
何度も同じ質問するかも知れませんが、そのうちなれて聞く回数も減ってきます。
時間がかかることですが、僕はその方が本人にとっては楽だと思うのです。
もちろん、手順やモノについての説明、作り方などは、
視覚的に絵や写真を使って教えてもらった方が助かります。
でも、修学旅行や郊外学習などは、あまり現地の写真を見せられると楽しみが減ってしまいます。




学校での様子も、自分なりに納得いくように動いているらしく。

欠かせないのは、学校中のトイレ巡り。(笑)

中学部のトイレだけに留まらず、

小学部・高等部・職員トイレまで、全部まわってトイレの水を流します。

すると、それぞれのトイレで色々な(中学部以外の)人達とも関わることになります。

関わる人の対応は、さまざまで。

止めようとする人、ゆうちゃんが納得するまで待っていてくれる人、

あら、ゆうちゃんまた来てるのん?と笑って通り過ぎる人。


お陰でゆうちゃんは、週2日しか学校へ行ってないのに、

学校中で顔を売っています(笑)

そして、これは実はとても大事なことで。

来年度、高等部進学時に、「ゆうちゃんのことを知ってもらっている」ことで、

ハハも安心して次のステップへ進ませることが出来るのです。



知っていると知らないには、天と地ほどの差がある。

今、注目の尖閣諸島問題にしても…。

一体、何人の日本人が、「日本地図を書いてください」と言われたら、

尖閣諸島や北方四島までを書くだろう?

無知は重罪。知らないことに危機感を感じないわけにはいきません。

一体、これから日本はどうなっていくのだろう。

私たちがいなくなってしまった後、

ゆうちゃんが平和に幸せに暮らせる日本はあるのだろうか。

いや、幸せに暮らせる社会がなかったら困りますッ!

それなら、今、自分に何が出来るのかをもっと考えないといけない。


何だか漠然とそんなことを考えさせられる秋の訪れ10月1日。

宇宙まで突き抜けそうな今日の青空なのでした。
スポンサーサイト
2010.10.01 Fri l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/520-0deb5bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。