上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
連休二日目は、ちょっと足を延ばして岡山へ。

少し前、「備中鍾乳洞」へ訪れた際に、岡山にはたくさんの鍾乳洞があることを知り、

調べてみると…

映画「八つ墓村」のロケ地となった 満奇洞 というのがあることがわかり、

うわっ!ここ行きたい!!(と、ハハのリクエストを叶えていただき

行ってきましたー!満奇洞。



入り口からは冷気が漂い、何だかおどろおどろしくも。
IMG_4125.jpg


内部は低くなっていて、背の高いチチは歩くのも大変。
IMG_4135.jpg


“水”には、必ず引き寄せられるゆうちゃん。
IMG_4144.jpg


よじ登ろうとするのであわてて止めに!
IMG_4130.jpg



満奇洞の名の由来は、

昭和4年にこの地を訪れた歌人の与謝野鉄幹・晶子夫妻が

「奇に満ちた洞」と詠んだことから、と言われているそうなのですが、

まさにその名の通り、幻想的で美しくとても不思議な空間でした。


そして、ハハの頭の中は、思いっきり八つ墓村モード。(笑)

子どものころ、

「八つ墓村のたたりじゃぁ~!」と、頭にロウソクを立てたおばあさんと、

双子のおばあさん(一人は小梅さんって名前だった)←そんな事まで覚えてる!!

は、ほんまに怖かった。

怖くてたまらないけど、好きだったんですよねぇ~横溝正史の世界。


とまぁ、そんな事を思い出しながら満奇洞満喫してきました♪

あ、もちろん、ゆうちゃんも楽しんでくれていたはず?


満奇洞を出た後は、羅生門 へ。

ここは、鍾乳洞の天井が陥没し残った部分が天然橋になったという国指定天然記念物。


駐車場から10分ほど歩いていくと、(ゆうちゃんは駆け下りてますが)
IMG_4155.jpg

突然、パァーと目の前に現れる壮観!!
IMG_4158.jpg
(ゆうちゃんは、満奇洞よりこちら羅生門の方が気に入ったようでした)

ヘモスがいそうな洞窟(笑)(チュモンです
IMG_4159.jpg


連休二日目は「鍾乳洞巡り」となったのでした。

最終日は、もう何度も訪れているお気に入りの場所=赤穂海浜公園へ。

暗くなるまでここで遊んで、

「かんぽの宿 赤穂」で温泉に浸かり帰路に。

三日間、ゆうちゃんには大変ご満足頂けたようで(笑)

休日にたっぷりと充電をしたゆうちゃんは、

今日は、元気に張り切って!スクーリングへ向かったのでした。


さて、今夜は、映画「八つ墓村」借りてこよ~っと!
スポンサーサイト
2010.09.22 Wed l 今日のゆうちゃん l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

懐かしい
お久しぶりですv でも頻繁に来てます。

ところで満奇洞っていうのですね。Wikiでも見ましたが、まさにこれ! 八つ墓村~~!!
私もよく覚えてますよ。双子のおばあさんは、小梅さん小竹さんでしたかね。
竜のあぎと、とか。お子さまは見ちゃだめよ~~なシーンもありました(笑)

いやあ覚えてるもんです。私もまた見たくなりました!
2010.09.23 Thu l 木花. URL l 編集
木花さん
こんにちわ~!頻繁にwありがとうございます(笑)

そうや!小梅さん小竹さんやった!!
それに滝のあぎと。お子ちゃまは見ちゃだめシーン(笑)
いやぁ~よく覚えてますね~木花さんe-287
さっそく「八つ墓村」観よう!とチチに借りてきてもらったんですけど…
(続きは日記で)e-348
2010.09.24 Fri l keropaki. URL l 編集
神秘的な場所があるんですね。
「八つ墓村」みたことはありますが、こわすぎて記憶がまばら・・・。
同じように津山事件をもとにした山岸涼子の漫画「負の暗示」もこわいですよ~、ブルブル。
2010.09.24 Fri l もにか. URL l 編集
もにかさん
ほんとにとても神秘的な場所でした。
機会があればぜひ訪れてみて下さい!
「山岸涼子の負の暗示」は、知らないです。読んでみたいです!
ブックオフで探してみますね。
山岸涼子の怖い漫画は、絵を見るだけで恐ろしいですもんね…。
2010.09.24 Fri l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/516-0761a542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。