上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

ゆうちゃんが、突然に気になりだしたもの。

それというのが・・・ 

昨夜、チチと夜の散歩中。

(最近、チチが早く帰宅できた日には、ゆうちゃんと夜の散歩に出かけるのです)

外灯の下を通り過ぎた時、突然に動いた黒い自分の影にハッとなったそうなのです。

それから気になって・・影を追って行き来を繰り返したそうなのです。

しばらく繰り返しても、自分の思ったように動かなかった影にあきらめた様子?で

ちょっとイライラする気持ちを切りかえて、帰ってきたそうなのです。


今朝、登校しながら・・・

さて、影の事を気にするのかなぁ?と楽しみに様子を見ていると

チラッチラッと影を意識しているゆうちゃん。

あんまり深くは考えんとこーーと思っているのか?

時々チラッと影をチェックしているゆうちゃんなのです(笑)


そんな姿を見て・・・

村上春樹の小説「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」 を思い出すのは、

きっと私だけでしょうね(^。^;)

「世界の終わり」では、街へ入る為に自分と影とを切り離さなくてはなりません。

人は影ナシで生きていけないし、影は人ナシでは存在しないのに・・

その街では、人と影とが二つに分かれたまま存在し生きていくのです。

先日、村上モトクラシという新潮社のHPで、

(ここはまさしく!春樹さま好きの為のサイトです♪)

あなたは、小説「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」では

「世界の終わり」と「ハードボイルドワンダーランド」のどちらが好きですか?

という質問があったのですが・・・

私は「世界の終わり」が好きっ!

出来るなら「影」と会ってみたいなーと思っていた所でした。


ゆうちゃんと影。

なんだか不思議な感じです・・・。








スポンサーサイト
2005.10.19 Wed l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/50-2b7fcace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。