上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
haiyangtiantang_03-450x337.jpg


私のブログにこんなコメントが届きました。

自閉症を描く映画「海洋天堂」の紹介

keropakiさん、はじめまして。

古い記事へのコメントで申し訳ないのですが、
「マラソン」と同じように、自閉症を題材とした映画を紹介します。

中国のアクションスター、ジェット・リーが、
アクションを封印して自閉症の息子との情愛を演じる映画「海洋天堂」(原題)が
現在中国・香港・台湾で公開されています。

こちらの公式特集サイト(中国語)では、
「海洋天堂」のシーンや出演者の写真などを見ることができます。
http://yule.sohu.com/s2010/oceanheaven/

予告編動画(英語字幕付き)
http://www.youtube.com/watch?v=F6MGxP2_oi8

日本語の紹介記事
『自閉症の映画「海洋天堂」』
http://hlywd.dtiblog.com/blog-entry-2006.html



この映画の音楽担当は、久石譲さんだそうです。
医学監修には日本人も関わっているそうです。

しかし、この映画は娯楽作ではないので興行的に不安があり、
日本での公開は難しいかもしれないそうです。

そこで、この映画の日本公開を目指して
『ジェット・リーの「海洋天堂」を日本で観たい!』というプロジェクトが始まったそうです。
以下URLはこのプロジェクトのサイトです。
http://oceanheaven.amaterasuan.com/

ネット署名の代わりとして、BBSでメッセージを募っています。
たくさんのメッセージが集まれば、日本公開につながります。
もしよろしければ、ご協力をお願いします。


以下は、「海洋天堂」のストーリーです。
(いろいろな日本語のサイトの情報を集めたものなので、実際の内容と違う箇所があるかもしれません)

水族館に勤める王心誠(ジェット・リー)は、妻を亡くして以来、
自閉症の息子の大福を男手ひとつで育ててきました。
大福は海で泳いだり、水中の生物と触れ合うのが好きでした。
大福が22歳になり、心誠は将来の息子の自立について考えていました。
そんな中、心誠が末期がんに侵されていることがわかり…



コメントを頂いて、さっそく書いて下さっているサイトを見て回りました。

韓国映画『マラソン』に続いて、

自閉症を描いた映画がアジアで公開されているなんて、

コメント頂くまで全く知りませんでした。

予告編を見ていると、

『マラソン』を思い出し、ちょっと胸が熱くなりました。

『海洋天堂』観てみたいですね。

音楽もとっても気になります♪

私も、「『ジェット・リーの「海洋天堂」を日本で観たい!』プロジェクト」の活動の趣旨に賛成し

コメントを入れさせて頂きました。

日本での公開、実現してほしいです!
スポンサーサイト
2010.07.16 Fri l 本・アート・音楽・映画 l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

わぁ~、とてもとても気になる映画ですね。

いつか観れるといいなぁ~・・・
2010.07.17 Sat l ゆーふ. URL l 編集
ゆーふさん
そやろ!とっても気になるやろ!
っていうか、ゆーふさんやったらすでに知ってるかも?って思ってた!
2010.07.17 Sat l keropaki. URL l 編集
No title
自分も賛同し、コメントをいれました。

是非、実現できるといいと思います!

世界観も美しそうな映画ですね。
2010.07.19 Mon l 天野慎介. URL l 編集
天野さん
わっ!ありがとうございます!!
知人の中国人に映画のことを聞いてみたら、
上映は先月で終わったそうなのですが、
とても評判が良かったそう☆
それを聞いてますます見たくなりました!
世界観も美しそうだし、音楽もとてもイイみたいなんですよ。
天野くんに賛同して頂けてとても嬉しいです!
実現するといいなぁ~。
2010.07.20 Tue l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/496-10279c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。