上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
『交響曲第1番』佐村河内守 演奏会のお知らせです。

このブログで、度々佐村河内さんのことを書いてきておりますが、

いよいよ、来月、「交響曲第1番」全楽章が演奏されます。

以下、 京都イベントなび より転載させて頂きます。


佐村河内守『交響曲第1番』演奏会

開催日:2010年8月14日(土)14時半開演(13時45分開場)
 
場所:京都コンサートホール大ホール
 
(京都市左京区下鴨半木町1-26。
 地下鉄烏丸線「北山」1番出口より南へ徒歩5分。有料Pあり)
 TEL075・711・3090。


“被爆2世”・“全聾”の作曲家がえがいた原爆の闇と平和への光  日本初演!

“被爆2世”でもある佐村河内守の作曲した『交響曲第1番』は、 原爆に想をとった作品で、

広島のG8議長サミット記念コンサート~ヒロシマのメッセージを世界に~
(2008年9月1日、広島厚生年金会館、秋山和慶指揮、広島交響楽団)

の客席を、熱狂の渦に巻き込みました。

今回の第三楽章演奏は世界初演。 闇を突きぬけ歓喜の世界に!


 指揮=秋山和慶

 プログラム=佐村河内守/交響曲第1番3楽章で構成(日本初演)

 S席5000円、A席4000円、B席3000円。全席指定。

 ※未就学児入場不可、託児あり(1歳以上/1人2000円/エラート音楽事務所まで要予約)
 
 ※無料招待席(3F400席、車椅子利用者席15席)あり


 チケット取り扱い

 TEL075・711・3090(京都コンサートホール)

 TEL075・751・0617(エラート音楽事務所)、

 TEL0570・02・9999(チケットぴあ)Pコード:103-991、

 TEL0570・084・005(ローソンチケット)Lコード:57482。

 問い合わせTEL075・751・0617(エラート音楽事務所/10時~18時、日・祝休)。


無料招待席申し込み 
 
 対象者は小学生以上18歳未満の子どものみ・障がい者(手帳所有者)と介助者。

 希望者は、往復ハガキに「氏名・学年・住所・電話番号」を明記の上、

〒603-8324 京都市北区北野紅梅町85 
         佐村河内コンサート実行委員会
 まで申し込み。


.佐村河内守 さむらごうち・まもる

1963年、“被爆2世”として、広島に生まれる。4歳からピアノをはじめ、
5歳で(マリンバのためのソナチネ<無の弾劾>)を作曲、音楽の知識や作曲法を独学で学ぶ。

99年に作曲したゲームソフト「鬼武者」の音楽(交響組曲『ライジング・サン』)が世界で高く評価され、
一躍注目を集める。

作家・五木寛之は、自身が出演したドキュメンタリー番組『五木寛之 21世紀・仏教への旅』で
音楽を担当した彼を「もし現代に天才と呼べる芸術家がいるとすれば、
その一人はまちがいなく佐村河内守さんだろう」と言っている。

代表作にテレビ音楽『山河憧憬』、映画音楽『秋桜』、ゲーム音楽『バイオハザード』などがある。

 17歳で発症し、35歳で全聾(ろう)となり耳鳴り発作や抑うつ神経症、
不安神経症などを病むなかで作曲を続け、次々と作品をうみ出している。

未来に生きる子ども達に核兵器のない世界を残すことや、障害のある子ども達との交流を深めている。
著書に『交響曲第1番』(講談社)。

詳しくは特設HP コチラ をご覧下さい。


上の説明にあるように、

佐村河内さんは、未来に生きる子ども達に核兵器のない世界を残すことや、

障害のある子ども達との交流を深める活動をされています。

昨年、ご縁を頂いて、

ゆうちゃんも広島の地でまもるさんと「光の交換」をしました。→ 写真DE報告

これまでのコンサートの私の感想はこちらです。
G8議長サミットコンサート
東京藝術劇場



このブログを読んで下さっているみなさま。

8月14日、お盆真っ最中という難しい日程ではありますが、

もし都合がつけば是非京都へ足を運んで下さい!

(「いくよ!」という方がいらっしゃれば、
 コメントまたはメールフォームからメッセージを頂けると嬉しいです☆)

よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
2010.07.03 Sat l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/491-e7506789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。