上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ゆうちゃんと美術館デートしてきました

(「ゆうちゃんはじめての場所」なので、ちょっとドキドキのハハ)



国立国際美術館で開催中の特別展

絵画の庭 「絵画の庭─ゼロ年代日本の地平から」をみてきました。

ハハのお目当ては、もちろん奈良美智。

3年前、「金沢21世紀美術館」で展覧会をみた時も、そーとー騒いでいましたが(笑)

やっぱり奈良さん好きです

そして、いつか絶対!草間彌生さんの作品をゆうちゃんに見せたい!!と常々思ってきていましたので、

その機会に恵まれたことがとても嬉しかったです☆


出品作家(28名)は以下の通り。

会田誠、青木陵子、秋吉風人、厚地朋子、池田光弘、岩永忠すけ、

O JUN、小沢さかえ、加藤泉、加藤美佳、草間彌生、栗田咲子、

後藤靖香、小林孝亘、坂本夏子、杉戸洋、タカノ綾、中山玲佳、

奈良美智、長谷川繁、花澤武夫、はまぐちさくらこ、法貴信也、

牧嶋武史、正木隆、町田久美、村瀬恭子、森千裕



作家さん一人ずつブースに分かれていて、

細い間からブースへ入ると、それぞれの作家さんの世界がパッと現れる!といった感じ。

ゆうちゃんは、どの絵の前も同じ速度でササッと通り過ぎるだけなのですが、

(展覧会へ行くといつもゆうちゃんはそうなんです。ゆっくりと見て廻る…なんてことはありません)

でも、だからといって見ていないわけではないのです。

今回も、ゆうちゃんの視線がチラッと絵に向かう瞬間をしっかりとチェックしました

ハハの予想通り、、、草間さんの作品には、ハッと目をむけてくれたので、大満足

ハハは、ゆうちゃんばっかり見ていて(笑)作品をほとんど見れていないので、

もう一回一人で行ってこよー!と思っています。

(ちなみに、会田 誠さんの作品が衝撃でした。あと…秋吉風人さんも~ゆっくり観たいです)


みていないようで、ちゃんとみているゆうちゃん。

「本物にふれること」が、きっとゆうちゃんの中に何かを残すはずだ!と信じて…

これからもいろんなことに挑戦していきたいな、って思います!
スポンサーサイト
2010.02.19 Fri l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
「本物にふれること」機会をつくってでもすべきことかとおもいます。(実際にはむずかしいことでもありますが。)
いつも感受性ゆたかに心をみずみずしく保っていたいものですね。
ところで、奈良美智さんが男性だと知ったとき以上に衝撃だったのは佐々木マキさん。名前だけでおもいこんじゃだめですね~。
2010.02.20 Sat l もにか. URL l 編集
もにかさん
本当に難しいことではあるのですが、
出来る限りたくさんのことを経験させてやりたい!
と思っています。
確かに!あの可愛い羊男の絵に佐々木マキなんですもの!!
男性だなんて想像つきません(笑)
2010.02.22 Mon l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/436-29a42b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。