上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
雨の祝日、建国記念日の昨日。

特に予定もなく、「今日は、ど~する~?」と言っていると、

急に、お出かけ仕度"を始めたゆうちゃん。

「どこ行くの~?今日は雨やしなぁ…」と、言いながら…

ま、とりあえずは、ゆうちゃんの行きたい場所へ、ゆうちゃんが言うまま車を走らせてみよっか!

ということになり、雨の中を出発! 

みぎ ひだり まっすぐ ゆーたーん

ゆうちゃん隊長指示の下、車を走らせていました。


しばらく走っていくと、、、なんとな~く行き先が見えてきました。

あれ?この道はもしかして、、、まさか、、、


    歯医者??


そうなんです。

なんと!驚くべき意外な場所=歯医者への道だったんです。

ゆうちゃんが通っている歯医者は、和歌山県にある「障害児(者)歯科口腔センター」というところ。

小さい頃、近くの歯医者さんでの治療が出来ず(嫌がって治療台に上ることができなかった)

ここを紹介していただいたのがきっかけでした。

お世話になりはじめてから、かれこれ10年。

障がいを持った子どもの歯の治療は、なかなか難しいこともあり、

受診する方も多く、予約を入れて診察してもらわなければいけないのですが、

この日は突然に向かったので、予約どころか診察券も持ち合わせていません。

しかし、ゆうちゃんが「いく!」と言うのだから仕方がありません。

とりあえずは、受け付けへ行き、事情を話して、診察をお願いできるようならお願いして、

無理だったら予約を入れて帰ろう。

ということで、まずは行ってみることにしました。


すると受付兼助手のおねえさん。

このおねえさんは、ゆうちゃんがはじめて治療に行った時からずっといてくださるおねえさんで、

会うなり、「ゆうちゃーん!」と(とても久しぶりなのに)声をかけて下さいました。

事情を話すと、

「自分から来てくれたなんて!すごいやん!」

「そりゃ、今日、治療しとかんとね!」

と快く言ってくださり、予約の方の間で診察してくださったのです。


もう、本当に感謝感謝です。


ゆうちゃんの事情を汲んでくださり、治療も手際よくおこなってくださるので、

本当にあり難くて感謝してもしきれないくらいです。


治療の間中も、

「ゆうちゃん、えらい!」

「すごい、すごい」

「もうちょっとやで!」

と、先生・看護師さんみんなで声をかけて下さり、本当に頭が下がります。


そして、歯の状況は…。といいますと、

1本虫歯が出来てしまっていて、神経までとどいていたようで、

「麻酔をかけて削って詰める」という治療を一気にやってくださいました。

その治療の段取りの良さ、そして、なるべく早く終わらせてあげよう。という先生方の姿勢がとても伝わってきて、

お礼を何回言っても足りないくらいです。

本当にありがとうございました。


そして、自ら歯医者へ出かけたゆうちゃんにビックリ仰天。

すごいです。えらいです。すばらしいです

「そろそろ歯医者へ定期健診へ行かないとあかんね」と話していたのを聞いていたからでしょうか?

それとも、もしかしたら虫歯が痛かったのかな?

だったとしたら、「歯が痛い」→「歯医者へいく」を、自ら表現したわけです。

どちらにしても、自ら歯医者へ向かったなんて!

ゆうちゃん、えらい!!!

(これこそ見習わなくちゃいけません…ハハも歯医者へいかなくては


そして、ゆうちゃん隊長は、

「自分が行かなければならない場所」をちゃんと選んでいる、という事なんですよね。

ただ遊ぶだけの場所を選んでいないことが分かり、とても感動させられた一日だったのでした。

スポンサーサイト
2010.02.12 Fri l 今日のゆうちゃん l COM(6) TB(0) l top ▲

コメント

No title
ゆうちゃんすごいですねえー!!
私も歯医者に行くのはなかなか勇気がいることなのに・・笑
先日の美容院も今回の歯医者も自分の意志行くっていうことがすばらしいですよね。
ゆうちゃんを見習って私もそろそろ歯医者に行かなきゃなと思いました!笑
2010.02.14 Sun l かな. URL l 編集
No title
いい話やねー。
臨機応変な対応の鏡って感じ。
基準は必要で、基本的にはそれを守るとしても、なかなかそこに収まらないことって、いっぱいあるもんね。そこも受け止められてこそ、成熟した社会やよね。
2010.02.14 Sun l 豆. URL l 編集
No title
精神的な面の成長、内面的な成長って見えないところが、人間の素晴らしいところでもあるかもしれないですね!
あらためてそう感じずにはいれられない話だとわたしは思います!
2010.02.14 Sun l まぁ. URL l 編集
かなさん
ありがとう!
歯医者ってほんまに勇気いるよねe-330
私も勇気ださなきゃ!って思ってますe-351
「自分の意志で動くこと」
これは、私が一番大切に育ててきたことです。
でもね。それには本当に本当に長い時間と根気が必要とされます。
かなさんも教諭を目指しておられるなら、きっと経験なさると思いますが、
「学校の先生」という立場になってしまうと、どうしても目先の成果が必要とされてしまいます。
親御さんも色々な考え方の人がいて、何を成果と見るかは人それぞれです。
他人から見れば呆れられるような日々であっても…
私は、ゆうちゃんが自分の意志で動くことを大切にしたいと思うのです。
2010.02.14 Sun l keropaki. URL l 編集
豆ちゃん
でしょ、いい話でしょ!
「臨機応変な対応の鏡」ほんとにその通りです。
マニュアル通りにしか動けない人もいれば、
こんなに臨機応変に対応して下さる人もいる。
ゆうちゃんと過ごしていると、基準から外れることが多いので、人の温かさ冷たさをモロに感じます。
なので、温かい人に出会えると本当に本当に嬉しいのです。
2010.02.14 Sun l keropaki. URL l 編集
まあさん
ありがとう!
そうだね。精神的・内面的な成長って見えないから素晴らしいのかもね。
まぁくんのコメントを読んで、改めて「大切なものは目にはみえない」を心に刻んでおこうと思いました。
2010.02.14 Sun l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/433-d74889cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。