上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日の夕食は、カレー鍋。


ここ数年の「鍋ブーム」は止まることなく、スーパーへ行くと実にたくさんの鍋のモトが並んでいる。

ちゃんこ、もつ、コラーゲン、とんこつ、キムチ、トマト、などなど、

私のこどもの頃には、想像もしなかった「なべ」がぞくぞくと登場している。

(わたしたちの世代って、、、「なべ」といえば、ポン酢で食べる水炊きでしたもんね


「鍋」は、ゆうちゃんも食べてくれるので、お助かり手抜き料理で。特に冬場は欠かせないメニューだ。

そんな今日の夕食のカレー鍋。

実は、ちょっとした出来事から「カレー鍋」へと導かれたのです;


まずは、我が家のお料理事情を少し紹介しておくと、

我が家は、「カツオと昆布で出したダシ」をとてもよく使う。

お味噌汁はほぼ毎日だし、丼もの、炊き込みご飯、煮物、うどん、そば、などなど。

私が作る料理には、「和風ダシ」が欠かせないのです。

なので、いつも大なべいっぱい(ペットボトル一本分)くらいのダシを作り置きして冷蔵庫で保存している。

だいたい5日~7日くらいで無くなってしまうので、一週間に一度は必ずダシをとることになる。


今日は、その「ダシをとる日」。

沸騰した鍋の火を止め、鍋をそのままにキッチンから離れ、二階で片づけを済ませ戻ってきてみると、

机の上に「カレー粉」の空き箱が転がっています。

「あれ?なんでカレーの箱があいてるんやろ?」と、不思議に思ってゆうちゃんを見ると、

ゆうちゃんが一言、、、「かーれ」と。


「ん?ゆうちゃんカレー食べたいの?」

と言いながら、コンロの前に立ってビックリ。

ダシの鍋の中に、カレー粉が入れられてたんです!!!!!!!

 うッ、うわぁ! ゆうちゃんッ!!」

と、思わず叫んでしまいましたが


ゆうちゃんは、間違ったことはしていないんですよね。

カレーを作ろうとした! んですよ。

若干のショックは隠しきれませんでしたが(笑)

ここは、怒るところじゃなくて、褒めるところだわ!と、

「すごいね、ゆうちゃん、カレー作ろうとしたんや。」

とは言ってみたものの…

この大量のカレー味のダシ汁をどうしようか…?と。(記念に一枚↓)

IMG_3151.jpg


そこでひらめいた☆


というわけで、今夜の夕食は「カレー鍋」。(笑)

たっぷりのカツオと昆布のダシとカレーがなんとも良いお味に仕上がったのでした!

発想の転換って大事ですねw
スポンサーサイト
2009.12.21 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
大胆な発想と行動があたらしい味につながったわけですね!
昆布とカツオのお出汁にカレーとくればシメはおうどんでしたよね??是非ともそうであってほしい。
2009.12.22 Tue l もにか. URL l 編集
もにかさん
シメはおうどん。
もちろんですとも!!
で、次の日の朝はチーズを入れてカレー雑炊。
ほんまにめっちゃ美味しかったですe-287
2009.12.23 Wed l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/417-2113edbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。