上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ゆうちゃんが面白い絵を描きました

こちらです↓

IMG_3069.jpg


人の顔が並んでいるのがわかりますでしょうか?


「自閉症児が人の顔を描くのは珍しいのよ」

先日、ゆうちゃんの絵を見た発達心理のドクターが言った言葉です。

おっしゃる通り、ゆうちゃんが過去に人の顔を描いたことは、ほんの数えるほど。



自閉症を特徴づけることの一つに、「想像力の障害」がある、といわれています。

「想像力の障害」 そう聞いて、

<自閉症の人たちは想像力が欠如している> と思っている人がいます。

間違わないで欲しいな、と思うのですが、

私は、彼・彼女らほど想像力豊かな人たちはいない、と思っています。

それなら、なぜ「想像力の障害」といわれるのか。

私が感じるには、

彼らがもつ想像力には、広がりがないのです。

誰かと共有・共感することができない。(しようとしない)

あるいは、想像力が世俗には役に立たない。

=なので、想像力に障害がある。といわれるのではないか?と思うのです。



ゆうちゃんの絵には想像力が溢れています。

その世界は果てしない物語。

とはいえ、、、、

このおじさんたちは一体だれなんだー!!(笑)
スポンサーサイト
2009.11.20 Fri l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/406-661d4d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。