上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日、ゆうちゃんと散歩をしていた時のことです。

ゆうちゃんの後ろを歩いていると、信号に差し掛かりました。

赤信号のまま行ってしまいそうになったので、後ろから声をかけました。


「ゆうちゃん、信号やで~!」

その声を聞いて、立ち止まるゆうちゃん。

「ね、ゆうちゃん。信号ちゃんと見てね。今、やん。」

になったら渡ろうね」


そう言っているうちに信号がに変わりました。

「さッ、になったで~いこ~」

…ん? あれ?なかなか動き出さないゆうちゃん。


そこでもう一回。

「ねね。ゆうちゃん、信号見てよ。になってるでしょ。」

信号機を指差し、「ほら、信号みて~、何色になってる?」

そこでゆうちゃんが一言。

「 み ど り 」



「 ・ ・ ・ ・ 」

ぐわぁ~~~ん

確かにそうだ。信号の色は「みどり」。

「そうやね。 みどり やね、ゆうちゃん」

「みどりやで。間違ってないねん。でも、信号は あお って言うんねん。」

う---ん。全くもって説得力ナシ

「きっと、納得いかないよね」



ゆうちゃんのようなタイプの子ども達のしんどさ、生きにくさ、わかってもらえるでしょうか。

子どものころ、

「信号はみどり色なのに、なぜあおって言うの?」と、

疑問に思ったことがある人はきっとたくさんいると思うのです。

でも、なんとなくいつの間にか受け入れてしまって、疑問を疑問と思わなくなっていく。

ゆうちゃんたちは、「なんとなく受け入れること」が、とても苦手です。

納得いかないから、、、動かなくなってしまったり、パニックになってしまったり。

今回の信号では、ゆうちゃんが言葉で表現してくれたから分かったけれど、

きっと、ゆうちゃんにとって、現世というのは「納得できないことだらけ」なんだと思います。

(だって、ゆうちゃんは間違っていないのですから!)

どうすればその生きにくさを軽減してやることができるのか。

それは、この先ずっと模索していくことになるのだと思います。



鈍感な自分に慣れてしまった私たちオトナに、ゆうちゃんたちが警告を発してくれている。

…そう受け止めて、何事にも「気づくこと」が出来る自分でありたい。

そうして、

こんな風に、生きにくい思いをしている人たちがいるんだ。ということを、

少しでも知ってもらえるよう発信し続けていきたい、そう思います。
スポンサーサイト
2009.10.16 Fri l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/393-f7557435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。