上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
9月に入り二学期がはじまり、ゆうちゃん攻めの夏!もそろそろおしまい。

夏最後のイベントは、9月といえど8月より暑い日差しが照りつけた週末、エクシブ鳥羽へ出かけてきました。

今回は、ホテルに宿泊するだけでなく、近くの海水浴場へも出かけてきました。

IMG_2809.jpg

夏の終わりを名残惜しむように…波打ち際にたたずむゆうちゃん。


今年の夏は、本当にたくさんのことを経験して成長を見せてくれたゆうちゃん。

実は、お盆には、岡山にあるおじいちゃんのお墓へもお参りに出かけてきました。

お墓にたどり着くまでに、買い物をしようと立ち寄ったスーパーでは車から絶対に下りなかったのに、

お墓へ着くと、サッサと下りておじいちゃんのお墓へ向かった(ちゃんと場所を覚えていた!)

ことには、とっても驚きました。

お墓の前に座り込んで、なかなか動かないゆうちゃん。

おじいちゃんと何か話していたのでしょうか?

その後、お墓をあちこち歩き回って、、

(お墓って、、歩き廻って良い場所なのかどうか?よくわからないのですが

フツウは他の人のお墓を歩いて廻ったりはしませんよね

まぁとりあえずは、ゆうちゃんについて納得するまで歩いて廻ったのですが、

並んでいるモノ好きのゆうちゃん"にとって、あの、キレイに区画整理?されている感じは、

気持ちの良い場所だったのかもしれません??(笑)


その他、ひいおばあちゃんにも会いに行ってきました。

IMG_2626.jpg

私の祖母がいる老人ホームです。

ひいおばあちゃんの車イスを押して散歩へ出かけたり、

IMG_2620.jpg

3時のおやつのお手伝いもしてくれました。


こんな優しいゆうちゃんの姿を見ていると、

大切なことって、こういうことなんじゃないかな。って思ったのです。

嫌がらずにお墓参りに出かけたり、おばあちゃんの面倒をみてくれる子どもなんて、そういるものではありません。

学校へは行かなくなったゆうちゃんだけれど、

学校で学ぶことよりも、もっと大切なことを身に着けてくれているような気がしたのです。


障害を持った子どもの親の殆んどは、

将来、子どもが親から離れて暮らせるよう、「自立」をさせようと、将来の目標を持たれています。

多分、我が家の様子を見ていて、

「いつまでも親と一緒じゃダメだ。」と思っている人がたくさんいると思います。

実際、そう言われることは何度もあります。

でもね。最近思うんですよ。

他人がどう言おうと、我が家は我が家のやり方で生きていこうと。

こんな家族が一つくらいあったっていいんじゃない?って。

親から離れることだけが目標の人生なんて、私は嫌だな、って思うから。

だから、発想の転換。

ずっと一緒でいいじゃん!!と。


フツウ、ドラ息子だったら親なんて相手にしてくれませんよね?(笑)

でも、きっとゆうちゃんは裏切らないと思うんです。

ゆうちゃんのやりたいことを、家族みんなで一緒に見つけて、一緒に叶えて、、

そしていつかは、おじいちゃん、おばあちゃんの介護を、

そして、私達の介護をもゆうちゃんにやってもらっちゃおうー!

な~んて 夢は大きく!!膨らんだのでした(笑)



夏のしるし

IMG_2814.jpg

イタそ~な真っ赤な鼻と腕の先。(長袖ラッシュから出てた部分)

日焼けの痕が夏を刻んでいる2009年夏のおわりなのでした。
スポンサーサイト
2009.09.07 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

No title
ひいばあちゃんお元気そうですね(。・▽・)b
ゆうちゃんの優しさも再度確認( ̄ー『+』)!!


Oのちいちゃんが飲みに行きたそうでした
次回は誘ってあげてください(。・▽・)b
2009.09.11 Fri l norihei. URL l 編集
noriheiへ
ありがとー。

では、今度はOのちいちゃんも誘って、
うちで宴会?しましょ!
2009.09.11 Fri l keropaki. URL l 編集
No title
海で佇むゆうちゃんの後ろ姿、去り行く夏を惜しんでるようやね。

自分の人生は自分の物です。
人からあれこれ言われても、実際歩んでいくのは自分自身やと。
ぱきちゃんもぱきちゃんの家族も、自分達の納得のいく人生を送って下さいまし。
2009.09.13 Sun l ばお. URL l 編集
ばおちゃんへ
ありがとう。
自分の人生は自分のもの。
でも、なかなか思うようにいかないのも人生だよね。
だからこそ、ブレないようにしっかりと前を向いて歩んでいきたいなって思います。
2009.09.14 Mon l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/384-8d8d22d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。