上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日、総合護身武術 「躰全道」(たいぜんどう)」

宗家:廣木 道心(ひろき どうしん )さんのお話を聴かせて頂きました。


まず「躰全道」とは、

空手、柔術、剣術などの日本の武道、さらに中国拳法・ムエタイなど、

様々な武術を修得した後、廣木さん自らの修行体験の過程から生み出された総合武術。

詳しくは、躰全道のHP → こちら を読んでみて下さい。


こうして、あらゆる武術を習得し総合武術を確立した彼が、さらに研究を深められていかれたことが、

障害児・者のパニック時の誘導法の研究。

躰全道による総合武術としての実用法と、障害児・者のパニック時の誘導法を融合し、

技術の研究において一定の成果をまとめられたのです。

「自己護身」 から→ 「自分も他人も傷つけない」ことを目的とした 「自他護身」 へ。


自分も他人も傷つけない。

相手を傷つけずに、相手の動きを止める。 


その方法を、「極意」とせず、福祉や日常生活の実生活のサポートになるよう現在活動中なのです。



パニックになって自傷や他傷する子どもの動きを止めようと、

必死になって力づくで押さえ込んだ経験のある人は、少なからずいらっしゃると思います。

そんな時、暴れている人をどうすれば、その人を傷つけずに動きを止められるのか。

例えば、噛み付こうとする子どものどこをどう押さえることが出来たら、

その行動を止めることができるのか。


また、重度の障害などで身体が動かない人を支えるとき、

どんな風にすれば自分(支える側)への負担を最小限に出来るのか。


一つ、教えていただいたことは、

大切なのは「イメージ」なのである。ということ。

例えば、車イスを押すとき、どうしても押している手に力が入ってしまいますよね。

そんな時、

「車輪の先が自分の手だと思うようにする」

イメージするのです。

すると、車イスを押している手への負担が減るのです。


武術を極めるのに大切なことは、「力の流れの使い方」なのだそうで、

剣術では、剣を握っている部分に力を入れるのではなく、

剣の先端を自分の手だと感じながら剣を使うのだそう。


人間の身体は、<心=身体>なので、イメージを先行させることで、力の入り方が全くかわってくるのです。


そんな「極意」を知っていると、日々の生活が少しラクになるのではないでしょうか。

いや、知っているのと知らないのとでは、大違い!かもしれません。



これらは、廣木さんご自身があらゆる実践と経験、理論を研究されて生み出されたもの。

ただ、廣木さんが「パニック時のサポート」という事に関しておっしゃるには、

相手を傷つけずに、動きを止めることが出来たとしても、これは「対処法」に過ぎないということ。

パニックなどの行動には、何らかの理由があるはず。

まずは、その行動を止める対処法があり、

「なぜ、そのような行動をしたのか?」という理由を考えることが必要であり、

そして、その後どのようにしていくのか?と考えること。

この3つが揃ってこそのサポートである。と。



おっしゃるとおり。

2時間ほどお話をお聴きしたのですが、「すごい、すごーい!」と、納得することばかり!

私自身、まだまだ教わりたいことばかりですので、ぜひ道場へ足を運びたいと思っています。


道場は数箇所で開かれています。

興味ある方は、上に書きましたHPへアクセスしてみてください。


追記 :現在の「躰全道」は、自他護身の技術をより深めることを目的とした

      「護道」(ごどう)という新たな名称に変更されています。

     護道オフィシャルサイトはこちら→http://go-do.net/index.html
スポンサーサイト
2009.06.25 Thu l BF研 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
武術で人の心をサポーとする
いい話ですね(。´ω`)b

最近σ(`・ω・´)の周りでも精神病?な人の
話を聞くようになりました

基本は相手を理解する
聞く耳を持つってことが大切だと思ってます^^
2009.06.30 Tue l のりへい. URL l 編集
のりへいへ
ひさしぶり~。
廣木さんの発想はとても素敵です。
もっともっとお話を聴きたい!と思ってます。
のりへいも道場いってみる?
あ、ゴルフで忙しいか(笑)
2009.06.30 Tue l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/365-00112cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。