上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
本日水曜日。

実は。。。ゆうちゃんは、ここ1ヶ月間。

毎週水曜日、な、なんと!学校へ行ってるのです


元々、水曜の訪問日は、午後から「ゆうちゃんの担任+もうひとり男の先生」が来て下さいます。

(ちなみに火曜と木曜に、ゆうちゃんの担任の女の先生が午前中にきてくださいます。)



これまで、午前中は動きが鈍く、午後から先生二人が来て下さることを楽しんでいる様子でした。


そんな日々が続いて一年。


最初のうちは、先生が来るのを待っている様子だったのですが、

だんだんと、「先生くるよー」と言うと、トイレに逃げ込んでしまったり、ビデオを観て止めなかったり…。

だんだんと午後の授業が億劫になってきてる様子なのです。


考えてみると、

生徒一人に対して先生二人。 うーん…フツウならちょっと息苦しいですよね。


もちろん先生方は、無理やりに何かさせようとか、そんなことはされませんし、

ゆうちゃんの気持ちを優先させて授業を考えて下さいます。


でも、はやり「先生」ですから。

先生二人。というのが、ちょっと威圧的に感じるようになってきたのかもしれません。

もちろん、これまでは、先生二人が来てくださることで出来るようになった事はたくさんあるのです。

でも、ゆうちゃんの中でいろんな事が繋がり、世界が広がり始めた今。

いろんな事が見えはじめ、

「なんで先生二人もくるねん」 って気持ちになってきたのかもしれません。
(いや、これは単なるハハの憶測ですけど


そんな時に、「ゆうちゃん、学校行ってみる?」と聞くと、

「がっこういく!」という返事が!!

学校へ着いたら、なんと!ちゃんと自分の教室に入ってみんなと一緒に机に座るではありませんか!

もうびっくりです。


それから、毎週水曜日には学校へ行くようになったのです。

ただ、それもゆうちゃんの気持ち次第。

その日の朝に、ゆうちゃんの気持ちを確かめて、

ゆうちゃんが「がっこういく!」と返事をすれば、学校へスクーリングに。

そして、「いかない」と返事をした時には、これまで通り訪問に。


学校では、遊具で遊ぶこともあれば、木に登ったり、また授業に参加したり。

木に登っている姿をみた教頭先生は、

「ゆうちゃんにお願いがあるねん、あの木に登ってビワ採ってきてくれへんか?」と(笑)


なんだか、こんなに自由にさせてもらって良いのだろうか。と申し訳ないくらい。

本当に、この学校へ進学できたこと、素晴らしい先生方に出会えたことに心から感謝しています。

そして、何より自分の意思で学校へ行き始めたゆうちゃん。

その成長振りに、本当に驚かされる毎日です!



さて、来週の水曜はどうなるでしょう?(笑)
スポンサーサイト
2009.06.17 Wed l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/363-0b5bc825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。