上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今年は花粉がすごいです。

昨年が特別ラクだったので…

「も、もしかして… 治った!?」 

    (花粉症って、イキナリ発症してイキナリ終わるっていいますよねぇ?)

なーんて。

甘い期待を抱いて油断していたのがいけませんでした(><)

予防線を張るのを怠っていたため、おスギさんにどんどんと侵されて…。

ここ数週間、最悪の日々を送っていました。


そんな状態から、やっと少し落ち着いてきたので、久々にジョギングに出かけてきました!


久しぶりにジョギングに出かけると…

久しぶりにあのおじさん(←クリックすると記事に飛びます)と遭遇!!

一年ぶりくらいでしょうか…

変らず元気にウォーキングされている様子に嬉しくなり、お互い手を振って挨拶しました!

走る時間も、コースも、いつもバラバラなのに…

なぜか?いつもだいたい同じ場所で遭遇するおじさん。

しかも、必ず向かい合わせで会うんですよ。

これまで、何度も会っているのですが、同じ方向に向かっていたことは一度もなく、

必ずお互いが向き合うカタチで遭遇するんです。

一瞬のすれ違いに、一瞬挨拶するだけの間柄ですが(笑)

その「偶然」に毎回驚き、なんだかすごく嬉しくなるのです。



こちらは、先週、21世紀美術館で出会った北川宏人さんの『ポスト・ニュータイプ』

ポストニュータイプ

都会の雑踏の中で出会う、ごく普通の若者達の姿やさりげない表情の中に、

新しい生き物としての可能性を見出し、その姿態を粘土で描き出す。

進化の途上にある現代人の浮遊するアイデンティティーが宿る肉体として、

最も土に近い低火度の焼き物であるテラコッタを選んで制作する…という北川宏人さん。




冷めた表情の中にある凛とした感じ。

地球上にない言語を話しそうな不思議な雰囲気のニュータイプたち。

身体のラインが、すっっごく美しく、くぎ付けになってしまいました。


そして…ニュータイプ グリーンに一目ぼれ。
グリーン

またひとつ、魅力的なモノに出会えてとっても嬉しいのでした



(*ガンダムじゃなくてごめんね。/笑)
スポンサーサイト
2009.03.16 Mon l 本・アート・音楽・映画 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/343-d36e8976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。