上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
初めて走ったフルマラソン。

フルマラソンを完走した!と言うと…。

「すごいねぇ~!!」と驚かれたり感心されたり…

フルを走ったら、人生がかわる!とか、世界がかわる!とか、

なんだかものすごいコトのように言われているけれど…


走った感想としましては、そんなたいそうなモノではありませんでした(笑)

ただ単に、これまでやってきたことの成果であり結果。

もちろん、完走できた時の「達成感」は、それなりにはありましたけど、

完走できたのは、今まで自分がやってきたことへの結果が出ただけ。

逆に言えば、やらなかった分の結果は出ない。

4時間44分というタイムだったのは、やはり私の走りこみの足りなさであるし、

とはいえ…フルマラソンという距離は、「ちょっと走ってみよっか」と思って走れるほど

甘いものではありません。

5時間以内で完走できたのは、これまで努力してきたから走れた結果でもあるのです。



走り始めてから、約4年。

まずは、10キロのレースを走ることが精一杯でした。

走り始めた時から、「目標はフル!」

そう思いながらも、なかなか距離を延ばすことが出来ず、

その度、走れないことへの言い訳みたいなもの(?)を自分の中で作っていたような感じでした。

ゆうちゃんが学校へ行けなくなり、毎日家にいる様になってからは、走る時間を作ること自体が難しく、

ますますその言い訳は大きくなっていきました。


でもね。そんな時、友達からこんな励ましの言葉をもらったのです。

ある人からは、

「心の不調な時、気が重い時、不快な時、沈みがちな時、体を動かす事を忘れてはいけない。
 
 元気だから歌うのではなく、歌うから元気になることを  わすれてはならない。 」
 
 がんばれー!って。


そして、もう一人の友人からは、

「迷ったり、停滞したりを感じた時こそ  規則正しい生活のリズムや習慣を大切にすること。
 
 それがきっと自分を守ってくれることになる。」

 走ることを続けることが、きっと自分を助けてくれるよ。って。


そんな友人達に支えられて、

そうだ!時間がないなんてのは言い訳。時間は作るもの。

そう思い、走ることを止めないことに自分で決めたのです。

ただ、私の場合、家族の協力なしにその時間を作ることはできません。

なので、時間を作らせてくれた家族には感謝です^^


完走したのは自分だけど…

決して自分ひとりの力で完走できたわけではない。

初フル完走の記録として、まずはそのことを忘れないでいたいと思います。
スポンサーサイト
2009.02.04 Wed l マラソン l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/334-c6c62d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。