上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日、「ちょっとさみしい親離れ」という記事を書きましたが…。

この冬休みに、ゆうちゃんは、また一歩進化しました。


な、な、ん、と!

自分の部屋で一人で寝るようになったのです!


我が家の寝室は、元々は二階の和室を使っていました。

ゆうちゃんが就学する頃に、洋室にシングルベッドを置いて「ゆうちゃん部屋」を作りましたが、

眠るのは、ハハと一緒にやっぱり和室で。

これまでずっと…「ゆうちゃん部屋」は「ゲストルーム」と化していました。


ご飯を食べれなくなり、学校へ行けなくなった頃、

二階の部屋へ上がるコトさえしようとしなかったゆうちゃんだったので、

仕方なく一階のリビングに布団を敷いて、ハハと一緒に寝るようになりました。

その後、ずっとリビングに布団を敷いて寝ることが定着していたので、

昨年の夏くらいに、「そろそろ二階でねようよぉ~!」とゆうちゃんを誘い二階の和室に布団を敷いてみました。

しかーし!

その提案はあっさりと却下され(笑)

二階からエッコラエッコラと布団を抱えて下りてこられてしまいました。


まっ、別に、絶対に二階で寝なくちゃいけないわけじゃなし。

ゆうちゃんが一階で寝たいのならそれでいいや~。と、

すっかり二階で寝ることをあきらめていました。


すると!なんと、これまた突然に、その日はやってきたのです。


いつものように一階に布団を敷いて就寝の準備をしていると…

ゆうちゃんが 「ばったん、ばったん」 と言うのです。

「ん?ばったん? ばったんって なに?」 とゆうちゃんに聞いてみると、

私が敷いた布団を二つ折りにして 「ばったん」 と言うのです。

え??とその行動に驚いていると、 

いきなり二つ折りにした布団を持って二階へと上がり始めたのです。


もうびっくり!

「えー?二階でねるの?」とゆうちゃんに聞いてみると、

「ねるのー!」との返事が。

その日から、しばらく二階の和室でハハと一緒に寝る日が続きました。

そして、その一週間後には自分の部屋のベッドへ行くようになったのです。

ベッドに入り、「ばい ばーい」 とゆうちゃんに言われた日にはもう…

一人で自分の部屋で眠るなんて…。

心配でこっそり部屋のドアを開けて覗いてみると、

「ばいばーい」 「しめて!」

と言われてしまうありさま…


もう…素晴らしい親離れですよね。

今では、お風呂から上がるとサッサと自分のベットに入って、

枕元に置いたCDラジカセで、自分の好きな曲を聴きながら眠りについています。

お気に入りは、パッヘルベルのカノン♪



となりにゆうちゃんがいなくて、ちょっとどころか、めちゃくちゃさみしいハハですが…。

ゆうちゃんの成長に感動させられ、オトナになってゆくゆうちゃんを頼もしく思うハハなのでした。
スポンサーサイト
2009.01.20 Tue l 今日のゆうちゃん l COM(8) TB(0) l top ▲

コメント

No title
ゆうちゃん、すごいですね!
また遊びにいきまーすv-10
2009.01.22 Thu l tae. URL l 編集
No title
わお! 凄いオドロキですね。
寂しいけれど、嬉しい、、、複雑ですね。
心構えがない分、突然こられると
寂しい方が勝ってるかな~?
2009.01.23 Fri l ばお. URL l 編集
taeちゃんへ
遊びに来てやぁ~待ってるで!
ちなみに…
この週末は、おっちが来ますe-68
相変わらず大変です(笑)
2009.01.23 Fri l keropaki. URL l 編集
ばおちゃんへ
うん…
突然やってくる変化には、やっぱり親の方がついていけないよねe-330
きっとばおちゃんもそんな時がやってくるよ~^^

2009.01.23 Fri l keropaki. URL l 編集
No title
おおっと!一人で寝ると宣言ですか!!
親としてはちと複雑な心境ですよねー
最近わたくしの父母が「あのころは~よく一緒にねたね。あの頃が懐かしい」とよく聞かされてます。
息子としても、どう反応とればよいのやら・・・

2009.01.25 Sun l まぁあ☆. URL l 編集
まぁあ☆さんへ。
「一人寝宣言」
親としてはほんとにフクザツな…
嬉しい寂しさって感じです。
まぁあさんのご両親みたいに…
いつか懐かしがる日がくるのかなぁ~
その時のゆうちゃんは、やっぱり反応に困るんだろうね?(笑)


2009.01.26 Mon l keropaki. URL l 編集
きたーーっ!
そうか。そのときが来たのか。
中学生だもんね。男の子だもんね。

前に高校生になった卒業生たちと
「お風呂上がり、いつまで平気で裸でいられたか」
っていう話になった。
一人の男の子が
「おれ、今でも裸やで」っていうと
みんなが
「それって?????だよ」とブーイング。

人による、子どもによる、家族のスタイルによる。
ひとぞれぞれでいいと思うけど
ゆうちゃんもついに来るべき時がきたかという感じ。
母はさびしいね。
旅に出た次男。
消息を知ることができるのは、
彼女のブログと
友だちのブログ。

そんなもんかいな。
2009.01.29 Thu l kiyoko. URL l 編集
kiyokoさぁ~ん!
ほんと、「きたーーっ!」って感じです。

次男さん、音沙汰なしですか!
今頃どこにいらっしゃるのでしょう。
ハハは寂しe-263
男の子の母ってそんなもんなんですねe-443


2009.01.29 Thu l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/330-32a675d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。