上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなのこ~♪

ポニョ

…と。かなり遅ればせながら、、、ポニョを観ました!

もう素晴らしかったです。

あったか~い気持ちにさせてくれる映画です。


ただ、この映画は、観る人それぞれがどんな風に生きてきたか?で、感じ方がとても違ってくる映画だと思いました。


「意味わからん」と言っていたお孫さんと一緒だったおじいちゃん。

「ポニョかわいい!」とポニョの可愛さに癒された人。

「これは、生と死を描いている…」と、ものすご~く深く観ていた人。


映画の正しい見方なんてものが無いように、どう観ようが人それぞれ。

正しいとか間違ってるとかではないのです。

そんな十人十色の感じ方が顕著に現れる映画がこの「ポニョ」ではないかなぁ~? と思いました。


私がこの映画の中で一番惹かれたは、宗介の母「リサ」。

何事にも動じずマイペースで前向きなリサには、同じ「母」としてすごく惹かれました。

とにかく、リサには「偏見」というものがないのです。


宗介が海から拾ってきた「金魚(ポニョ)」を見ても、「あら、かわいーじゃない!」となんら動じないリサ。

(海に金魚はおらんやろー!と突っ込んだりはしません) /笑


ポニョを探して海の底からやってきた不気味な格好のポニョの父:フジモトを見ても、

「ここに、除草剤を撒かないで下さい!」 と、ただ当たり前に注意するだけ。

*フジモトは、海の底からやってきているので、乾燥を避ける為に背中にタンクをしょって水を撒きなが ら歩いています。

その姿は明らかに奇妙であるのですが、

「やってはいけないこと」を注意するだけで、それ以上でもそれ以下でもない。


どんな不思議な出来事も、偏見を持たず当たり前にフツウに受け入れること。

これが出来る人って、実はとても少ないのです。


ゆうちゃんと過ごしていると、偏見の目で見られることが多々あります。

意味不明の言葉を発するゆうちゃんを奇異の目で見る人や、

トイレの前から動かないゆうちゃんに冷たい視線を送る人。

それにはずいぶん慣れました(鍛えられました)が、やっぱり辛い時はあります。


そんな中、時々リサのような人に出会うことがあるのです。

トイレの水を片っ端から流しているゆうちゃんに、

「あら~お掃除してくれてるんや。ありがとー!」という言葉をかけてくれる人。

何気ないそんな一言に、とても救われた気持ちになるのです。

リサをみていて、そんな嬉しかった一言を思い出したりしていました。


…そんな事を思いながら、ポニョの可愛さに浸っていたところへ。。。

今日の福岡の小1男児殺害事件のニュース。

最悪の結果にとてもショックでした。


実は、この事件を知った時。

殺害された男児が「支援学級に通う発達障害がある子ども」との報道があった時点で、

ものすご~く嫌~な予感がしました。

その予感が的中してしまったことに、たまらなく悲しい気持ちになりました。


なぜこんなことになってしまったのだろう。

ここまで母親を追い詰めてしまったのは何なんだろう。

この親子の周りの人たちは、何をみていたのだろう。

母親からの信号を受け取る人はいなかったのだろうか。


この母親に、「ポニョ」を観る余裕があったなら…。

世の中の人が、「リサ」みたいな人ばっかりだったら…。

こんな最悪な結果にはならなかったのではないだろうか…。


私たちの大切な子どもたちの未来を奪ってしまう事件が、どうか二度と起きない事を心から願います。
スポンサーサイト
2008.09.23 Tue l 本・アート・音楽・映画 l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

ポニョ、ほんとに可愛いかったよね。
リサみたいなお母さんになりたいと、マジで思いました。
小さな事で口五月蝿く怒ってばかりじゃアカンなぁと、反省ひとしきり。
因みに”海に金魚はおらんやろー”のツッコミは入れたよ(笑)

偏見を持たずに回りを見れる事って、案外難しいのかもしれへんね。
普通に生きてる人は、多分そんな事考えもしないかもしれない。
ぱきちゃんのブログ読んでたら、自分を見直さなきゃって思う事が多々あります。
2008.09.23 Tue l ばお. URL l 編集
ばおちゃんへ
あ、やっぱり金魚はツッコミいれた?(笑)
リサすっごくいいよね!
<BA KA BA KA BA KA BA KA BA KA>
も、めっちゃ好きなシーン☆
リサのような人になりたいなーって思いました。

「自分を見直す…」私は、いつもそうです。
ゆうちゃんには本当にたくさんの事を教えてもらっています。
その思いが、ばおちゃんに伝わってとても嬉しいです。
コメントありがとぉー!
2008.09.24 Wed l keropaki. URL l 編集
No title
まだまだ悲しい事件が多いね
政治が安定してないし国民の生活も
安定しにくい時代なのかも・・・

そうそうやっとリンク貼れました
(*≧m≦*)ププッ
2008.09.27 Sat l のりへい. URL l 編集
のりへいへ
悲しい事件…続いてるよね。
子どもが犠牲になることは本当に悲しくて許せません。

リンクありがと!
2008.09.28 Sun l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/299-56ea78fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。