上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
シンフォニー



いってきましたぁ!

佐渡裕 ヤング・ピープルズコンサート

今年は、開演時間が遅めなのと自宅からの距離が一番近いところで、

大阪のザ・シンフォニーホールを選びました。


昨年も一応(京都コンサートホール)のチケットを取っていたのですが、ゆうちゃんは全く動いてくれず…

あきらめて友人に譲ったので、二年ぶりのコンサートとなりました。

しかも、場所は初めてのシンフォニーホール。

はたして、ゆうちゃんは行けるのだろうか?

コンサートを最後まで楽しむことが出来るのだろうか?


内心ドキドキの出発だったのですが…。

前日から、パンフレットの写真を見せて、行く準備をして、何とか出発。

ただ、一番の気がかりは、会場に着いてすんなり車から降りるだろうか?ということ。

意外にも?何の迷いもなくサッサと車を降りて、会場へ向かったのでした!


やったぁ!


チケットを渡してロビーへ入り、まずゆうちゃんが一番に探すのは、もちろんトイレ!!

ロビーは、人でごったがえしていて、トイレもたくさんの人だったので、

「ゆうちゃん、トイレは帰りにしよ!」

「席は、こっちよー!」

と、誘導すると、トイレをあきらめて真っ直ぐに座席へと向かってくれました。


再度、やったぁ!


そして、今回の座席は、ステージの後ろのパイプオルガンの真下。

オーケストラを上から見下ろせ、指揮者の佐渡さんと向かい合わせになる場所。

ステージの真上なので、なんだか私達もステージに立っているような(?)感覚で、

ゆうちゃんも最初キョロキョロとまわりを見渡していました。


演奏曲は、予習しておいたので、

《キャンディード》序曲 が始まった時には、ハッとした感じで集中していました。

ただ、このコンサートは子ども向けになっているので、佐渡さんのお話する場面が結構あります。

お話の間は、ちょっと退屈した様子で、足を椅子の上にのせてしまったり、

持って行った ボコ (「機関車トーマス」に出てくるゆうちゃんお気に入りの機関車)を

↓こんな風に持って、手を伸ばしたりするので…

ボコを、前の人の頭の上に落としてしまわないかとハラハラでした。

ボコ

*写真は今日のゆうちゃんの様子。コンサートの時と同じ格好で音楽鑑賞。思い出してるのかな?



ま、そんな心配も杞憂に終わり、コンサートは終盤に。

恒例の「マンボ」は、ゆうちゃんも楽しそうにニコニコ顔でした。

コンサートの最後、長く鳴り止まない拍手に、

ゆうちゃんも一緒になって、ぎこちなく長く拍手を続ける姿に、何だか成長を感じました。


最後は、約束通りトイレへ。

中にあるトイレ全部の水を流して、会場を後にしました。


今回は、「トイレは帰りにしよ」という声を聞き入れ、帰りまで我慢できたコトにも成長を感じました。


こうして、毎年同じコンサートに参加する…というのは、ゆうちゃんの成長を見る上でもとてもいい機会になります。

今年で、10回目となるヤング・ピープルズコンサート。

コンサートが続く限り、これからも参加していきたいです。
スポンサーサイト
2008.08.04 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.08.04 Mon l . l 編集
海に行けた事といい、コンサートに行けたことといい、点と点が結ばれていって、ゆうちゃんの今がある。そんな感じですね。
親が、こうしないかな?ああしないかな?と思っていることをしないで
過ごせた・・・かずきにも、こんな事がたくさんあります。良い意味で
予測を裏切られているこの快感、またまたkeropakiさんの嬉しい悲鳴が聞こえてきますよ(笑)最後に水を流せて、ゆうちゃんスッキリしたで
しょうね。
2008.08.04 Mon l かずきのママM. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/292-206633cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。