上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
大っファンである佐藤雅彦さんの小さな小さなお話をご紹介。


絶対に譲れないもの。大切にしたいもの。

わかる人だけにわかる…。

作る側と受け取る側。お互いの思いが通じ合う。

気がついた人ダケが感じるコトの出来るシアワセ。

そんな、素敵な素敵なお話です。



コーカサスのある山の地方に、トゥーチカという女の子がおりました。

トゥーチカは、いま幼年学校の2年生です。

もうしばらくすると山にも夏が来て、9月の進級で3年生になります。

3年生は午後もまいにち学校があるので、あまり遊べなくなります。

この時季、トゥーチカには学校から帰るとすぐに出かけていく場所がありました。

それは、誰にも内緒の場所です。


トゥーチカは、この秘密の場所でスケッチブックに絵を描いたり、思いついたことを書いたりしながら過ごす時間が大好きです。

ある日、山へ行く途中のお菓子屋さんで、素敵な「飴」を見つけてから…

飴を持っていくのがもう1つの楽しみになりました。

お菓子屋さんで売っている飴はたくさんありましたが、トゥーチカが買うのはただ1つ。

その飴は、甘いだけではなく、香りや味がかすかに上品で、得にもいわれぬ幸せな気持ちにさせてくれるのです。


ある日の事。


いつものように買った飴の紙箱をあけて、なかから1粒取りだして口へ放りこみました。

ところが--- いつまでたっても、あの幸せがやってきません。

「なんか違う。この飴、変わった?」

パッケージをしげしげと見直しても、お菓子屋さんのおばさんに聞いても、何も変わったところはありません。

でも、確かに違うのです。

悲しくなったトゥーチカは、「もう、飴を買うのはやめよう…。」と、飴を持たずに山へ行くようになります。



そんな時。


遠い場所の、この飴を作っている工場では、飴に入れるフレーバーを変えなければならない事態が起こっていました。


「私は、断固として反対です。工場長として、それはできません」


「何を言ってるんだ工場長。採算がとれなければ、我々の会社はなくなるんだぞ。

 いま、この飴に入れているフレーバーをこれに変えれば、原価が20%も違ってくるんだ」

「フレーバーを少し変えた所で、売り上げが落ちることはない。

現に、テストマーケティングでは、このふたつの味の違いがわかる子どもは皆無だったじゃないか。」



「○か×をつけるテスト会場ではわかることもわからなくなってしまうんです。
 
 実際、国中にはわかってくれる子どもはかなりの数いると私は思います」



「きみみたいな考え方をする人間がいるから、この工場でつくられている製品のコスト管理がうまくいかないんだ。

工場長を辞めるか、それとも我々の指示しているこのフレーバーでラインを組み直すか、どちらかにしてくれ」



ある日の事。

山へ行く途中のトゥーチカは、お菓子屋を通り過ぎました。

でも、もう一度確かめてみよう!と思い返し、また飴を買ってしまいました。

山に到着したトゥーチカは、ゆっくりと封をあけ、思い切って口の中に一粒放りこみました。

びっくりしました。

それは前の、あのおいしかったときの飴の味と全く同じだったからです。



そこには、わかる人だけへの「秘密」が隠されているのです。

続きはコチラで↓

トゥーチカと飴


たった15ページの小さな小さな物語。

「ピタゴラスイッチ」とは、また違った一面が見える…

こんなお話をも作り出す…佐藤雅彦さんの大ファンなのですw


最後に、「アルゴリズム行進」 いかがですか~。



スポンサーサイト
2008.05.15 Thu l 本・アート・音楽・映画 l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

ご無沙汰しています。さて私は誰でしょう・・・
ずっとblog拝見していました。keropakiさんの話しに時には笑い
時には涙し、すごく勉強になったり。特に『ハット卿の行方』以降の
ゆうちゃんの成長は、鳥肌もので見ていました。お母さんが根気よく
関わったからこそ今のゆうちゃんがあるんだと思います。
かずきも、ゆうちゃんと同じ歳です。この子達のお陰で幸せって
そんなに大それた事ではなく日常のほんの些細なことなんだと
実感しています。これからも子供の笑顔の為に歩んでいこうね。
2008.05.15 Thu l かずきのママM. URL l 編集
アルゴリズム体操見て元気がでました。ありがとう。
2008.05.15 Thu l ミツダです. URL l 編集
かずきママMさんへ

コメントありがとう!!
かずきママ!すぐに誰だか分かりましたよ~^^
いつもYさんからお話を聞かせてもらってます。

「幸せって大それたことでなく日常のほんの些細な事」
ホントにその通りですよね。
YさんやKさん。それにかずきママ達に出会えたのもこの子達のお陰。
本当に幸せをいっぱいもらってるよね。
この先まだまだ何が起こるかわからないけど…
一緒にがんばっていこうね。
これからもよろしくお願い致します。

コメントすっごく嬉しいです。
ありがとう!
2008.05.16 Fri l keropaki. URL l 編集
ミツダさん!

今日、大学へ行ったのでプーさんの事先生に聞いてみたのですが…
連絡してないそーです(^^;)
また情報入ったらお伝えしますね~。

アルゴリズム体操…ぜひミツダさんの所でみんなでやってみてくださーいe-343
2008.05.16 Fri l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/276-2db318eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。