上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
桜の季節。

多分、私たち親にとって、一年の中で一番!心がザワザワする季節。


新年度。

クラス替えがある。

担任が変わる。

校長先生・教頭先生の異動はないか?

介助員は変わるのか?


一年かけて積み上げてきたものが、活かされるのか?壊されてしまうのか?

毎年、クジを引いているよう。

ハズレた時(?)の労力は、もの凄いパワーがいる。

なんで、毎年こんな思いをしなくちゃならないんだろう…。

きっと、そう思っている親がたくさんいるはず。



だからと言って、不安だけが襲っているわけでもない。

ものすごい不安と、ちょっとばかりの期待。

だから、心がザワザワなんだよね。きっと。



はじまりの朝はいつでも
グズついた空模様
慣れない制服も黒いクツも
破り捨てたいくらいに重い
ぼくの目の前にただ広がるヤミと無理矢理描き出した光
ねぇもうバスが出る時間だよ

君の家の前を通って いつもの駅をすぎて
昨日とはまるで違う風景みたい…

誰にも見せない心は
小さな痛みを抱いた
美しくあろうとはしたけど
憎しみにふるえてしまった
ぼくの新しい手帳のページは
まるであの日をかき消したみたいに
ねぇ何ひとつ消えちゃいないよ

高架下をくぐりぬけて 誰もいない堤防に沿って
ぼくがえらぼうとしている未来へ
桜並木をくぐって 心にすっと日が射した
遅刻してしまうと かすんでしまうから

スポンサーサイト
2008.04.04 Fri l 今日のゆうちゃん l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

新年度の「外れ」でがっくり!にならないように、家でのゆうちゃんとの係わり方を積極的に伝えたら如何でしょうか。
良かれと思って皆係わろうと努力しているんじゃないかなぁ?
やっぱりゆうちゃんの最大の理解者はお母さんだものね。
聞く耳を持って仕事してくれていると、良い方に解釈してね!
2008.04.05 Sat l arikuma. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/266-2e2a9930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。